アクアリウムなど趣味をメインに書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

LED照明の選び方~最終章?~



最近食べてもいないのに体重が…なFR506です(>.<)



少しだけ悩み聞いてくれます??

えびが全然抱卵しないんです(>.<)


何回か舞っていたのは見ました。

しかも水槽内の7割(10匹?)くらいが舞ってます。

それでも抱卵しない(>_<")

オスばっか??

いや、そんなの確率でいうと99%以上メスはいます。


気になってるのは以前いたミジンコ類がほとんど見えない。

立ち上げから4か月くらいかと。


抱卵してた時はミジンコもいたんですが…


誰か名探偵推理してください\(◎o◎)/!




で、今日はLED照明の選び方最終章?


ということで、パターンに応じたオススメの照明について書きます。

もちろん僕の持論で、数値だけを見て考えた結果で、使用感ではありません。

商品名は…どうしようかな?(*_*)

なるべく出さないように…


買ったけどアカンだわヽ(`△´)/


的なのは責任取れません。

勘弁して下さい。笑



ではまず、


CASE1

熱帯魚育てたいぜ!!

水草は無しもしくは陰性モス類だぜ!!

安く済ませたいぜ!!


という方。



この型が重視すべきは

・色温度
・価格帯

です。

熱帯魚に必要なキラキラとした色合いを出すには低色温度(例:5000以下)ですと水がオレンジっぽくくすんで見えます。さらに原色系の熱帯魚は本来の色で見ることができません。

また色温度が高すぎるのも問題です。

使った事がありませんが、色温度が15000を超えてくると青色が目立ち、これも本来の色合いとは離れていしまいます。
逆に海水水槽では15000以上、自分では20000Kの物を使用してみたいと思っています。
あくまで妄想の話ですが。

熱帯魚メインなら7000~10000くらいがいいんじゃないでしょうか??

水が青白く明るく感じますし、透き通った透明に見えます。

価格帯ですが、色温度を上げると価格も上がってきますが消費電力やランニングコストはそれほど問題ではないと思いますので安いやつを選べばいいと思います。
蛍光灯で言うと「昼光色」より明るめがいいかと。





CASE2

日淡が良いぜ!!

とにかく日淡ラブ!!


こういう方は正直蛍光灯がいいと思います(^^)
蛍光灯の昼光色や昼白色をお好みで。

日本淡水は色温度高すぎると、らしさが失われる気がします。

自分の好みとしては7000以下くらいに抑えたいところですし、5000くらいで少し温かみのある色合いを出してもいいと思います。





CASE3

水草だ!!

モス~難種まで何でもやりたいぜ!!

赤系も入れたいし、水草水槽だ!!!


憧れますね(^^)

水草水槽で重視すべきは

・光量
・照射角度(ビーム角)
・演色性
・照射範囲
・スペクトル

です。


照明を選ぶ際にもっともハードルが高くなる水草水槽。

この段階である程度の出費は覚悟します。

照明、底床、水質、肥料、CO2のバランスが一番重要と言うことを常に念頭に置きます。

光量は大いに越したことはありません。

30キューブで600lmの条件でグロッソが這ったという報告もありますが、もう少し光量があってもいいと思います。ありすぎも問題ですが。

基本的にはLEDがいくつも連なった照明を使うと思います。

その際は照射範囲などはあまり問題になりませんが、電球型を使おうとする方は照射角度を絞った方がロスがなくていいです。

しかし持論ですが電球タイプのLEDで立派な水草水槽ができるとは考えにくいです。

メインの照明が赤のスペクトルを含んでいない場合は、赤を含んだLEDを増設することをお勧めします。

しかし赤くなりすぎて景観を損ねないように注意です。

演色性は高い方が良いでしょうが、高いと値段も高いです。

高輝度LEDと謳われたLEDが沢山ありますが、これは

「従来の製品より低電力で同等の明るさを出し、電力を上げることでさらに明るくできる」

というニュアンスの物です。

今まで何回も述べましたように、「明るい=水草育つ」ではありません


ADAのアクアスカイ

あ、製品名出ちゃいましたが

これは明るさ的には申し分ないと思いますし、色温度も7000くらいと丁度いいと思います。

水草水槽は色温度7000前後がいいかと。あまり高いと水草の魅力半減です。

アクアスカイは光量や消費電力を考えると、ADAにしてはかなりコスト的にも助かります。

でもこれで必ずしも育つとは言い切れません。

しかし数値の上では良い商品だといえると思います。


これは話の腰を折るかもしれませんが、自分は水草水槽には蛍光灯がいいと思います。

LEDのみでは荷が重いといいますか、正直コスト的にもリスクが高いです。

水草にとったらメタハラが1番なのは周知のとおりです。

オープンアクアにももってこいです。

しかしランニングコストや設備も大変です。

消費電力もそうですし、メタハラの照射する光は水温を上げてしまいます。


最近の蛍光灯照明は3波長がほとんどですし、高光量の物も多く出ています。

電球は家電量販店で換えがききますし、設備も簡単です。

水草の成長スピードも光量を調整すれば変化させることができます。

自分の様な初心者は蛍光灯がいいと思います。


LEDで水草水槽をしたい方は、まずLEDで水草水槽を維持している方を探して、その方のタンクデータを真似してみるのも手だと思います。




CASE4

なんでエビが最後なんだよ!!

えびだえびだー!!

水草は陰性メインだー!!!


最初にこれは皆さんにお聞きしたいのですが

エビは照明の加減で色飛びしますか??

するならあまり色温度高くない方が…

エビ飼育では陰性メインだと思います。

ホシクサが入ると話は変わりますが。


陰性の場合は繁茂させるか維持するかで照明選びが変わります。

繁茂させる場合は水草水槽まではいかなくとも、やや優秀な照明が要ります。

しかし、維持~ゆるめ成長でよい方はそれほど大した照明は必要ありません。

・色温度
・コスト

くらいを見ておけばよいでしょう(^^)

ただしあまりによくない照明に当たると陰性でさえ元気が無くなることがあるので注意です。



僕は、LED照明が活躍するのは海水水槽とえび水槽だと思っています。


エビ水槽でのメリットは

・省エネ
・嵩張らない
・価格帯の幅
・水温を上昇させない
・影ができる

等、色々あります。

小型のキューブ水槽ではLEDの活躍の場となるような気がします。

もちろん夏場は水温上昇が1番の敵です。

水槽内に有意に影を作ることによって、エビ本来の習性を見ることができます。

エビは影が好きですからね(^^)

シャドーではありませんよー!笑


熱帯魚専門の方はヴォルテスを高級照明と位置付けることが多いと思いますが、えびブリーダーさんは惜しげもなく使用されている方が多いです。

確かにヴォルテスは30Wで定価8000円?と考えると高いですが、汎用性といいますか慣れ親しんだらヴォルテス意外に変えることが難しくなるくらい虜になると思います。

そんな照明です。


あ、いい忘れましたが色温度の重要性は統一感ということもあげられます。

使用する照明の色温度を統一することによって、撮影画像のムラを少なくすることができます。




このシリーズを終えるにあたって。


照明は自作が良く見られます。

上手く出来ているかたを見ると羨ましいです(*^_^*)


エビブログ内でも最近、かっとさんがLED照明自作されました。

あれは凄いです(>.<)

照明のいろんな条件クリアしていると思います(*^_^*)

リンク貼れませんが、是非ご覧ください(^^)


で、自分の思うように自作して成功された方もいます。

しかし照明の自作はサテライトやフィルターの自作と違い、失敗時のリスクが高いです。

お金どころの話じゃありません、火事になれば自分や、大切な家族、近隣住民の命をも奪われるかもしれません。

口がねを無理やり改造したり、光量アップのために消費電力無視して電球装着したり。

危険です、ショートしたり、照明の排熱構造を変えてしまうと熱が籠りどうなるか予測不明です。


それを踏まえた上で自作していただき、少しでも危険な感じがしたら使用中止してください。


お金で買えないものがあるとはまさにこの事なんですから。








さて、今日はダーーーーーーっと書いたので疲れました(>_<")

でも内容的には今日が一番じゃないかな??

少しでも参考になったと思われた方は是非コメント、ポチ、リンクお願いします(*^_^*)

こんなケースは照明どうする?
などありましたら一緒に考えましょう(*^^)v

こんな時間ですが、ポチっとすればいい夢見られます(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
2012-10-22 : 飼育器具 : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
おはようございます

コストパフォーマンスでは、蛍光灯に勝るものはないですね
LEDの光量&色温度が改善されて、もっと安くなれば嬉しいです
2012-10-22 08:39 : G900:揖斐えび URL : 編集
No title
コメントありがとうございます!
相互リンクお願いしますm(_ _)m
これからもよろしくお願いします!
2012-10-22 10:27 : まろっそ URL : 編集
どもですっ
いやぁ、すごい参考になりました^^
電気関係の自作&改造は本当に危険が多いですからね
ある程度の知識が無いとオススメできないですね。
気を付けながらまたチマチマと作って行きますよ~w

まさか自分の名前が出るとは思ってなかったですわw
リンク歓迎なので大丈夫ですよ^^
よかったらこちらも貼っていいですか?
2012-10-22 14:54 : かっと URL : 編集
お久しぶりです。
うちは最近メスエビが全滅しました(_ _lll)
皆、稚エビを産んだ翌日にすぐに亡くなってしまいました(汗)
ただでさえ体力無いのにオスエビが追いかけるから、体力的にもたなかったっぽいです・・・
今のところ稚魚エビ達の成長に期待です(;◇;)

LEDは悩みますよねー、高いから手軽に買えないのでもう少し低価格になってくれると選びやすくていいんですが・・・(^^;)
うちはなんだかんだで蛍光灯使ってます。
2012-10-22 20:59 : ししゃも URL : 編集
揖斐えびさん
確かに現在蛍光灯以外を使用するメリットを見出だす方が難しいのかもしれません…
でもアクアスカイをきっかけに低価格、高演色、高光量なLEDが普及することを願うばかりです(>.<)
2012-10-23 01:03 : FR506 URL : 編集
まろっそさん
企画ありがとうございました(*^_^*)
こちらこそリンクも私自身もよろしくお願いしますm(__)m
2012-10-23 01:06 : FR506 URL : 編集
ししゃもさん
お久しぶりです(*^_^*)
最近記事書いたら疲れて寝てたんで中々訪問できませんでした(^_^;)
またお邪魔しますね(^^)
エビもコリもがんばりましょう!!
2012-10-23 01:08 : FR506 URL : 編集
かっとさん
いやぁLED自作でかっとさんの名前を出さないわけにはいきませんでした(^_^;)汗
自分にも知識伝授してください(^^)

リンクありがとうございますこちらからもよろしくお願いしますm(__)m
2012-10-23 01:10 : FR506 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

閲覧者数

プロフィール

FR506 (楠海えび)

Author:FR506 (楠海えび)
失敗続きのアクアリウム。
それでも、ボチボチ行きましょう。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。