アクアリウムなど趣味をメインに書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

LED照明の選び方~其ノ四~

ここ2日で1年分のイセエビとワタリガニを食べたFR506です。


2日連続で焼肉食べた日より体が重いです。汗



ところで、物々交換企画ですが



nobo-beeさんから交換のお品が届きました(*^^)v


現在水に浸けているので画像は取ってないんですが




流木、竹炭、牡蠣殻、素焼きリングのレイアウト用品セット(*^_^*)

竹炭は自作されたらしいです\(◎o◎)/!

流木もいい形でコリの住処になりそうです(^_^)v


ブラックダイヤ飼ったらソイル+牡蠣殻で少しペーハー高めでなんて妄想…



何より行き当たりばったりのこの企画に参加していただいたことに感謝です(^^)

ありがとうございましたm(__)m




で、本題の方に入ります。


とりあえずは、


アクアリウム照明(非スポット型)


わかりにくくてスミマセン。

商品で言いますと、テトラLEDライトですとか、コトブキパワーショットですとか、ADAのアクアスカイですね。

LEDが並んでついてるやつです。

これの利点はズバリ


水槽全体に光がいきわたる事です。


これによって電球自体の照射角度を無駄に広げて余分な光を作り出すことをしなくて済みます。

特に60規格など非キューブ形の水槽には嬉しいですね(^_^)

このタイプのLEDは採用されているものに大きく差があります。

省エネメインの物、パワーLED、0.06WのLEDを180球使用の物など・・・

どの製品というのは本来名言を避けるのが普通ではあると思いますが、あくまで個人的な見解なので出させていただきます。

テトラLEDは普通の大きさのLEDで省エネタイプです。
しかし光量は確保されていると思います。

パワーLED採用のコトブキパワーショット。
自分では腰が引ける約6万円(*_*)汗
しかしこれは150Wメタハラと同等の「明るさ」で消費電力1/3という売り文句。

180球も採用しているのがゼンスイのLEDランプ60用

これらの水草についての影響は後に述べることとして…


正直どの商品が優れているとかは中々いいきれません。


それこそ広報の方が僕をサポートしていただけるなら全力でその商品のストロングポントを見つけ、他の商品といかに差別化がはられているかをプッシュすることができますが

今回はそんな回じゃありません。笑


そしてメーカー戦略というものはあります。

照明はソイル等と違い、数値で評価できる事が多いです。

・消費電力
・発光効率
・全光束
・ビーム光束
・価格
・波長
・照度

これらがわかれば大体の評価を点けることができ、ランキング化できます。

でもそんなことしたら売れない商品は全く売れなくなりますよね??


だから


どの商品も、光束、照度が書かれていなかったり、測定条件が違うので見た数値で勘違いしてしまうのです。

例えば、チャームさんで行われた照明の照度徹底比較という企画。

これはテクニカインバータの圧勝という結果を収め終わりました。

この時、テクニカインバータ60(18W×2)は6640ルクスという結果でした。

同条件で測定したカラーライト(20W×2)が3080ルクスですので、テクニカの光反射技術の素晴らしさを痛感しました。

しかし、ネットを漁っているとこうゆう物を見かけます。


LED照明脅威の○万ルクス!!!





テクニカの何倍ですか?笑


ではこれを使えば水草爆殖かと言えばそうではありません。

そもそも照度を測る条件が違い、チャームさんでは30センチくらい離して測定していますが、○万ルクスとなると概ね15センチくらいしか離していません。

これでもかなり違いますし、LEDは底面が広くなることを苦手とします。


何が言いたいかと言いますと



目先の数値に惑わされずに測定条件等も確認する


これ、重要です。







さてさて、ではどのようなLEDが水草に向いているか。


まず、語弊の無いように一番大切なことを先に言います。





水草は光だけでなく、底床、ペーハー、二酸化炭素、栄養状態、硬度、水温等様々な要素が複雑に関連しています。

ですから育ちが悪いからといって光を変えれば全て解決されるわけじゃありません。


調子が悪い時は複合的な目で考察することが大切だと思います。




では、水草に向いているLED。

=光合成に向いている光を放つもの

と言い換えてもいいでしょう。

光には波長と言うものがあります。


大まかには光の3原色、赤、緑、青。

太陽光はこれら全てを含んでいるわけですが、普通のLEDではまずこれは難しいです。

よく


光合成にはだ!!が必要だ!!

という議論になります。

僕が調べた結果から言いますとこれは半分不正解です。


ずばり


光合成に必要なのは

です。


緑は?

と考えた方、素晴らしいです。

水草って大概緑ですよね?

これって、緑の波長を反射しているから緑に見えるんです。

つまり反射しているくらいだからそんなに必要ないんです。


赤が必要っていうのは、LEDには赤色波長が不足しているから必要って意味だと思います。

青は大体どの照明にも含まれていますから。

波長をみて、ある程度赤色が含まれているものが良いですね。

蛍光灯でいうと3波長タイプの。

では、赤色が少ないと育たないか?

これはノーです。

光量重視で力技的に育てるというのもあります。

ADAのアクアスカイ602は波長的に赤色を多く含んでいるとは考えにくいです。

色温度は約7000K、演色性は不明ですが

光量で言うと全光束約5500lm

昨日、テクニカ90で光束約5900と述べましたので、これはかなり明るいと考えられます。

正直60水槽にはいらないんじゃないかくらいの…

この光量で波長を補っているとゆうポジティブな考え方ができます。

バランスが大切と言いましたが、マクロな目で見るとこれでバランスをとっているともいえるわけです。


コトブキのパワーショットもこんな感じです。追加で青色LEDがついていますが。

しかしパワーショットの注意書きを見ると


※一般的な水草であれば育ちますが、高光度を要する水草の育成には適しませんので、ご注意ください


正直過ぎるよ(>.<)

コトブキがさらに好きになりました


自分が個人的に興味があるのが


ゼンスイのLEDランプシリーズ。

特徴は

多様な色ランプ。

ごちゃ混ぜじゃなくてほぼ単一。

これを青1党灯と赤1灯でどれだけ成長するか。

青にはほぼ青の波長しか含まれず、赤は同様に赤ばっかりです。

では青単一から青&赤に変えたらどう育つか?

興味あります(*^_^*)



水草につきましてはどれがいいとは言い難いです。

自分の使用感があればいいんですがそれも無いですし。

だから評判って大事だと思うんですが。


性能メインで行くと

高演色性、高光量、無駄な照射角がない、青と赤の波長を含む
が言えると思います。


そして一概には言えませんが


30キューブなら600lmくらいでグロッソが横ばいするという情報もあります。

確か二酸化炭素無添加です。

例を挙げるとアクアスカイ301は約1500lm。

数値て言うと十分過ぎますが、実際はどうでしょう?

わかりません(*^_^*)


いっぱいライト設置して実験したいんですが、時間も費用も場所もありません。

残念ながら。

宝くじ当たったらやります!!!


でも宝くじ買ってません。笑




今日は内容が内容だけに支離滅裂な感じですが、皆さん情報は取捨選択が大切です


僕のブログを鵜呑みにしないよう念をしておきます。

だからみなさんはバナーを押してださいね。笑


それではこの辺で(*^_^*)

何か不明な事があれば一緒に考えましょう!!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
2012-10-20 : 飼育器具 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

おはようございます。
おぉ 記事にてブツブツ交換紹介して頂きv-405ありがとうございます。
まだ僕はブログ初めてないのでv-435ご迷惑おかけしますv-436

LEDの口金26は正解ですかv-411嬉しデス。
(E26はもしも使えなかった時にv-410家庭の電球にしたらv-426無駄にならなくてv-392よりも妻にv-412されないからでしたが。

昨晩v-307飲み過ぎて朝早くv-388まだ頭が働かないのでまた後でしっかり考えますねv-389
2012-10-20 07:18 : nobo-bee URL : 編集
No title
おはようございます

おパンツ2枚目届きましたかw

光源って、ルーメン・色温度が基本であと照射角ぐらいですかね
それがメーカーによって書いたり書かなかったり

書いてない項目は自信がないから書かないんだと脳内変換して選ばないようにしてます
2012-10-20 07:59 : G900:揖斐えび URL : 編集
nobo-beeさん
画像まで載せられなくて申し訳ないです(>_<")
ブログ始めたら遊びに行かせていただきますね(^^)

二日酔いお疲れ様です!自分は人生で1回しか二日酔いしたことないですがその時は最悪でした。笑
2012-10-20 22:06 : FR506 URL : 編集
揖斐えびさん
次はどんなパンツか楽しみです。笑
もしかしたら褌かも…

基本的に記載されているのは消費電力と色温度くらいですかね。それにメーカー自慢のルーメンやら照度やらが書かれているくらいですね。
説明の少ないのは自信がない証拠というのは同感です。
2012-10-20 22:11 : FR506 URL : 編集
No title
今晩は(^^

ほぉ~LED 凄く勉強してますねぇ!!

水草の成長を考えると 色々難しいですねぇ(>。<



2012-10-22 00:45 : 辰美 URL : 編集
辰美さん
こんばんは(*^_^*)

LED難しいです、特に水草との兼ね合いを考えると…
2012-10-22 01:36 : FR506 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

閲覧者数

プロフィール

FR506 (楠海えび)

Author:FR506 (楠海えび)
失敗続きのアクアリウム。
それでも、ボチボチ行きましょう。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。