アクアリウムなど趣味をメインに書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

LED照明の選び方~其ノ弐~


パンツで段々名前が売れてきたFR506です(*^^)v笑

昨日は160件の訪問ありがとうございました(*^_^*)

これもパンツとLEDのおかげですね!!笑



そして今日も時間がないので…


色温度についてです。

前回申しましたように、色温度が高いと青っぽく、低いとオレンジっぽく見えます。


どちらがいいのか。

これは好みに尽きると思います。

大体高い物だと10000Kを超えます。

低いと5000Kくらいです。

自分は観賞用にするなら7500Kは欲しいところです。


例えば、部屋の照明がオレンジっぽいと温かみはありますが暗く見えませんか?

逆に青白っぽい光だと冷たく明るく見えません??

特に自分は白い壁紙が真っ白に見えるのが好きです。むしろ青白く。


水槽内も色温度が高いと明るく見えますし、熱帯魚の体色に反射してキレイに見えると思うからです。

でも色温度ってホントに微妙な話なんです。

真っ青に晴れた日の太陽光、色温度どれくらいだと思います??

自分的には12000Kくらいあるのかと思ってましたが、6500Kしかないんです。

これには色んな作用が働いているのですが…


とにかく、水槽内を白く明るく見せたい時は色温度の高い(K値が高い)ものを選びましょう!!


だから高演色のLEDを購入しても色温度に注意しないと水槽内がオレンジとまではいかなくても黄色っぽく見えるわけです。
高い買い物して思ったのと違ったら残念ですよね…







あと、LEDの光の特性についてお話させていただきます。

ご存じの方も多いと思いますが、LEDの光は直進性です。

もちろん光は直進するんですが、波と粒子の話をし出すと昔の有名なテヘペロ学者や公式が沢山出てきますのでお話しませんし、正確にできる自信がありませんのでしません。


話戻りまして、メタハラを使用された方はわかると思いますが、LEDも同様に光が直進するので、水面の揺れが光の反射として見られます。

これは本当に綺麗です。

これだけでもLEDの価値は十分にあると僕は思います。
個人の感じ方次第ですが…


では何故LEDはメタハラのように水草が育たないのか??

という話は次回にします(^_^;)長くなりそうなので…



で、LEDの光の話でした。(飛びまくりでスミマセン)

皆さんその場で部屋を見渡してみてください。

お部屋は明るいですよね?

よく考えると…

影が思ったよりも少なくないですか??


お部屋の照明が蛍光灯だという方。

蛍光灯は直進する光というよりは、充満させる光と言った方がニュアンス的には近いかもしれません。

光が充満することによって、影ができにくく全体を明るく出来ます。

これが水槽内ですと、本来葉の影になるような部分でさえ明るくないですか??

これが蛍光灯の一番の強みだと思います。

もちろん接地面に近くなれば影はできますが。


では、みなさん


直進性のLEDがお部屋の電球として採用されたらどうでしょう?

部屋の中で明るい部分と暗い部分がいっぱい出るはずです。


でも、LED照明のおうちの方、お部屋明るいですよね??

これはLEDの特性である直進性をあえて蛍光灯に近づけるために、ビーム角を広くしたんです。

直進する光も広角に照らせば充満しているのとほぼ同じですからね(*^_^*)

量販店でよく目にする電球型LED。これの「光が広がるタイプ」というものはビーム角がかなり広いです。

きっと数値では示されていませんが、一般電球に近いくらいだと思います。

しかし、照射面が平らなタイプはビーム角が狭いです。

狭い物は12°、他は30°とか。60°くらいもあるんですかね?


何が言いたいかと言うと、無駄に広いビーム角は水槽外に漏れるロスも多いということです。

たとえば、ビーム角120°で400lmの照明と、ビーム角60°で300lmの照明なら


どちらが明るいか。

はっきりとは言えません。

ビーム光束にもよるからです。


でも、300lmの方が明るいと思います。

ビーム角60°でしたら、30キューブ水槽の場合、照明の高さが21センチで水槽底面全体を照らすことができます。

しかし、120°だと広すぎてろすが多い分、400lmの明るさがあっても実際に水槽内に注いでいる光量は300lmよりも少ないことがあります。


自分の主観ですと一般電球型のLEDはビーム角が広すぎてアクアリウムには不向きではないかというのが結論です。

このようにlmなどの単位を勉強すると、逆にそれが仇となり後悔することがあります。

そうならないようにこの記事を書きたいと思いますので、色々ご指摘いただけると嬉しいです(*^_^*)



色々と調べたのですが、頭に詰め込んでしまったので中々出てきません。笑

何を書きたかったのかを思い出すのが一番大変です…

完全に脳が劣化してます(>_<")



では、明日は


LEDの目玉でもある発光効率(省エネ)の盲点


水草に向いたLEDとは?


の2本をお送りしたいと思います(*^_^*)

明日で完結の予定です。

間違いを指摘するならチャンスは今ですよー(>.<)笑


では明日も見ていただける方はポチっとお願いします(*^_^*)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
2012-10-17 : 飼育器具 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
おはようございます

おパンツのご利益ありましたか!
いやぁいやぁ、LEDを研究されたからですよね
2012-10-17 08:06 : G900:揖斐えび URL : 編集
照明って大事
こんにちは。 お久しぶりです。

照明って大事ですよね。
育成するのには、欠かせないですもんね。
うちの場合、LEDが1台と残りは、ヴォルティスを使用してます。
自分的には、色温度の高いものが好きで、明るく映し出しものが良いので、それを使用してます。
購入したLEDは、確かに水面の波を拾いますね~。ヴォルティスでは、見られません。 揺らぐ陰は、幻想的で綺麗ですよね。
今後、LEDの価格が下がってくれば、電気代のことを考え家庭にもやさしい飼育が出来ますので、変えて行きたいですね。
その際は、LEDの知識をもっとつけてないと失敗しますね。
FR506さんのブログでしっかり、勉強します!!
とても、参考になりますよ。
2012-10-17 12:55 : TAMIYAえび URL : 編集
ども~
こんばんわっす♪
結構詳しく細かく書かれてるんですね~
自分もライト作る前に調べましたけどこのへんあんまり調べてないかもwww
専門的なHPで勉強するよりわかりやすいです^^
2012-10-18 00:25 : かっと URL : 編集
揖斐えびさん
いや、ご利益ですよ(*^^)v
これからタイトルにパンツ入れていこうかな??笑
2012-10-18 02:54 : FR506 URL : 編集
TAMIYAえびさん
ご無沙汰してます(*^_^*)
その節はありがとうございましたm(__)m
今のところ、エビ飼育の定番はヴォルテスでしょうかね?
個人的にはデザインも光量も文句なしです!(陰性が多いので)
やっぱり色温度高めが一般的なようですね、あまり低いと霞んでしまいますから…

こちらこそ沢山勉強させていただきます(*^^)v
2012-10-18 02:59 : FR506 URL : 編集
かっとさん
こんばんは(^^)
本来ならもっと簡単に書きたいんですが、あまり簡単だと知識人に総スカン喰らいますので(>_<")笑
回を重ねるごとに簡単にしていきたいと思います(*^_^*)
2012-10-18 03:01 : FR506 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

閲覧者数

プロフィール

FR506 (楠海えび)

Author:FR506 (楠海えび)
失敗続きのアクアリウム。
それでも、ボチボチ行きましょう。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。