アクアリウムなど趣味をメインに書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

水換え方法~FR506.ver~



昨日は135件の訪問ありがとうございました(*^_^*)

OUT順位は順調なFR506です(^^)


最近、バナー画像を変えようと思ってるんですが…

自作しようにもソフトと技術がありませんでした。笑

自分も立派に繁殖されられたら頑張って作ろうかな(^.^)





本題に入りまして


みなさん、水換えしてますか??



完全なろ過(糞等含む)に成功すれば水換えはいらないのかもしれませんが…






自分の見たことあるのは


定番換水型

足し水型

常時還流型



これくらいですかね??


自然界では常時還流(新水?)型ですが、それを再現できるのは素晴らしい手技をお持ちの方くらいです。


定番水換え型は分量にもよりますが、3割換水くらいが目安でしょうか??


足し水型は、何より楽です。笑
安定している場合や抱卵個体がいる場合など、刺激を最小限に抑えたい時に有効です。


しかしどれにも欠点はありまして



定番換水型

普段の手間がかかる。
もちろんこれくらいをめんどくさがっていては飼育なんてできない!!とよくYAHOO知○袋で叩かれていますが…
水槽が多い方では大変な作業だと思います。




足し水型

定期的に添加物を添加されていますと、飼育水の元々の成分が濃縮されていきます。
アンモニアや亜硝酸塩などが発生しても取り除かれにくいです。
定期的な水質チェックで改善可能です。




常時還流型

技術が必要です。小型装置では中々実現しないでしょう。自作で補えない場合はそれなりの資金もいるのでは?







我が家のえび水槽は30キューブです。


水量も約25Lと少なく、水換え楽です。

しかし、自分の様に適当にやってしまうと、定番換水型では水質が大きく変わってしまいます。

自慢じゃありませんが…


自分、大雑把なんで(-_-)



足し水型にしてからは安定してきました。


しかし、コントレックスの添加で硬度が上がりすぎるのか、硝酸塩が蓄積してくるのか

ある程度経つとポツポツきます(>_<")


ポツポツは雨だけで十分…汗



常時還流型は


自分には無理です(^_^;)高度すぎます





てことで現在はコレ















fc2blog_20121005233205da9.jpg





カーテン青いやないかヽ(`△´)/



じゃなくて



ただの足し水点滴やないか!!

でしょ??

わかります。


実際、定番換水型の時ですら点滴をしてこなかった僕です。それが原因で水質が変わるってのも身にしみてわかります。だからあんまり責めないで…笑





※30キューブの場合を例にとってお話させてください。


手順としましては



①バケツに水道水+ハイポ。
水量は、水換えたいなーと思う量の7割程度に抑えます。
自分の場合は5Lくらいです。





②水槽に入るちょうどいい大きさの容器を準備します。
自分の場合は洗瓶ですが、500mLペットボトルとかでもいいんじゃないかと(^.^)




③容器に飼育水を入れ、カルキ抜きした水が入れてある①のバケツに入れます。





④どれくらい換水したいかによりますが、多めの場合は③を2~3回、元の飼育水を保持したい場合は③を5回以上行うか、①の段階で水道水の量を減らします。





⑤この段階で、水道水で薄まった飼育水ができています。





⑥これを点滴で落とします。自分の点滴速度は割と早めです。



⑦これで終わってもいいですし、残ったバケツの水に再度飼育水を入れて同作業を繰り返してもいいです。

自分は気分で繰り返したりしなかったり。



この方式は言うならば

希釈換水型


でしょうか。

この方式の特徴は、メリットもデメリットも少ないことです。笑


定番換水型と足し水型の中間でしょうか?


といいますか、普通に換水時にやっている方多いと思いますが…汗

長文消したくないんで勘弁してください。(^_^;)


結論は、換水時は新水を飼育水と混ぜて点滴すれば何かと無難だよってことです。

まとめてしまったら長文台無しです。笑




とまぁ何かと名前を付けたがるFR506の性根が見えたところで今日は終わりたいと思います(^.^)




独り言ですが


連休にマルヨシさんでイベントがあるらしい。

とても行きたいんですが、自分には敷居が高いといいますか…


もう少し経験積んでから満を持して訪問したいなと(^_^;)いつになるのやら…


そんなに遠くないのになー…


んー


今回は自宅警備ということで。汗


人見知りでビビリなFR506の性根がさらに見えたところで本当に終わります(*_*)



にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
2012-10-06 : 未分類 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ただ今AM06:00、おはようございます老人型生活の揖斐えびです

換水もドバァ~ってやる方や点滴でやる方や色々ですね
私もドバァ~派ですが親えびは落ちないものの、稚えびが育たない><

はやり注水する水も考えねばと思っている今日この頃です
2012-10-06 06:01 : G900:揖斐えび URL : 編集
No title
maruyoshiさん
是非いくとよいですよ(^_^)ノ
新しい発見が(・∀・)

私もイベ参加したかったのですが仕事で(T^T)
2012-10-06 10:00 : えび影 URL : 編集
こんばんは(^▽^)
うちは、足し水型ですね。
気を使って点滴方式で足し水してるんですが、最近またポツポツ事件が勃発してもうこの際ほぼリセットになっちゃいますが底面フィルターにしてしまおうかなど思案しています(^^;)
エビを上手に育てるのはホントに難しいですね。
少し心が折れそうです(_ _;)

イベントいいなぁ。
こっちではそういうイベントなんて開催すらされないので羨ましいです(・▽・)
2012-10-06 23:19 : ししゃも URL : 編集
揖斐えびさん
自分も最近寝るのが早くなってきました(^_^;)
そして疲れが取れなかったり…汗

自分もドバドバいってましたが、ちょっと慎重にいくようにしてみました。

ウチは何せ抱卵が出ない。
メスだと思ってたのがおねぇだったのかな??笑
2012-10-07 01:11 : FR506 URL : 編集
えび影さん
遠方から前乗り参加の方もいらっしゃるようで…
それだけで素晴らしいイベントだとわかりますね(^^)
んー是非行きたかったんですが自分も明日は用事が(>.<)
2012-10-07 01:14 : FR506 URL : 編集
ししゃもさん
自分も底面迷いました(^_^;)
でもエアーポンプの数か嵩みそうで…
水中ポンプ直結もありだとは思うんですがね(*_*)
次リセットか増設する時は底面入れようかな!
…いつになることやら。汗
2012-10-07 01:19 : FR506 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

閲覧者数

プロフィール

FR506 (楠海えび)

Author:FR506 (楠海えび)
失敗続きのアクアリウム。
それでも、ボチボチ行きましょう。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。