アクアリウムなど趣味をメインに書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

悲報


我が家の抱卵ハイブリママが☆になりました。

これまで4回の抱卵しか経験したことないですが、その内3匹は孵化直前か直後に☆になっています。


これはとても忌々しきことです。

もちろんエビは鮭の様に1回の産卵で生命を全うするするような生命体ではありません。



孵化前後死亡症候群( before and after hatching Death syndrome )とでもいいましょうかこの状態。

BAHDシンドロームなんて頭文字取ってみますが、そんなんはどうでもよくて





まさに





死活問題なんです!!!ヽ(`△´)/


いや、キレてないです┌|∵|┘自分、温和が売りなんで。


やはり孵化前後の体力消耗が原因なんでしょうか??

それとも、足し水メインで有害物質が蓄積してきたんでしょうか??



2日程前から抱卵個体はアマフロの葉に挟まるようにしてじっとしていました。

他の個体から襲われるような状態にはなく、基本的にじっとしていました。

抱卵個体があまり活発でないのはそんなに不思議ではないと自覚していたのですが、実際はどうなんでしょう??


確かに最近餌を活発に食べているわけではないようでした。

しかし、寄りつかないわけでもないし、エビは簡単には餓死しません。


水質も測ってみたいとも思いましたが、気にしだすとキリがないし



自分の経験上、不可解な☆は大概原因不明ってのがオチですからね。




本来研究分野ですと、このような症例何件も集めます。
今回の様な案件ですと、ブリーダーさんに聞きまくってその時の状態を集計します。
どれくらいが有意な数かはわかりませんが、ざっと100匹分はいけそうですね。

統計学で結果を得るなら、アンケートで出た数字を処理して完成です。


ブリーダーさんでしたら、この結果をもとに条件を分けて飼育し、比較することも可能でしょう。


もしも自分に


・統計学の確かな知識(現状では齧っただけ)
・飼育の経験歴
・他のブリーダーさんにアンケートに協力していただけるような顔の広さ
・実験までできる資金と時間とスペース


これらがあれば是非やってみたい案件ではあります。


もちろんテーマを稚エビ生存率としてもできます。



対象がエビなんで、マウスやラットのように無菌でなるべく同条件での実験は困難です。

血統、遺伝もありますし。




現状では今後のエビのブリーディングにおいて、どこかの研究機関が興味を持って実行してくれることを願うばかりです。


悲報からかなり遠ざかりましたが、この辺で(^_^;)

なんか面白くない話になりましたが、たまに突っ走ります。

それがこのブログ、HOBBY TANKです(*^_^*)



余談ですが、自分はあまりブログランキング気にしてません。
でも、多くの方に見ていただくことはとても喜ばしいです(*^_^*)
確認するときはINポイントで、大体80位代です。

しかし、OUTポイントだと30位代の事もあるんです。笑

よくわからないんですが、俗に言うポチがINなんですよね??

最近INランキングが少し落ちました。

この原因は明らかです。



自分が色んな人をポチして回ってるから相対的に落ちました。笑

ランキングはあまり気にしませんが、是非いろんな方に見ていただいて叱咤激励していただきたいものです(*^_^*)


それではおやすみなさい(^^)



にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
2012-10-04 : シュリンプ : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
おはようございます

足し水だけですか!
現在、市販品で測定できる水質は完璧でも、何か別の重要な要素が別にあると感じている今日この頃です。

特に私は砂飼育ですから、ソイルにはない要素が足らないと思っていますが、それが何かはまだわかりません。

現在わかっている水質や〇酸など、全ての項目の検査なんてとても無理です><
2012-10-04 08:06 : G900:揖斐えび URL : 編集
こんにちは
孵化直前の☆はツラいです(T_T)
僕も経験ありますから…。
それもウチで初めて抱卵したシャドーが…(泣)
その唯一の♀がいなくなって、その後♂(3匹)も☆になり全滅…。
それがトラウマになり、しばらくはシャドーが怖くて飼えませんでした(苦笑)
抱卵ママさんは産んだ直後にも☆になりやすいので、相当な体力を使ってるをだと思います(>_<)
2012-10-04 13:32 : リンムー URL : 編集
ママエビ
こんにちは。
うちも最近レッドビーのモスラが稚エビを産んだその日に☆になってしまいました(_ _;)
まだ迎え入れてから1ヶ月しか経ってないのでかなり凹んでいます。
うちのママエビたちは抱卵してるときでも比較的活発でしたよ(^^;)
エサ独り占めにしたりとか元気だったので安心してたんですが、あっさりと☆になってしまってビックリしました。
稚エビを生むのってママエビにとってはかなり体力をけずることなんでしょうね。
2012-10-04 15:48 : ししゃも URL : 編集
揖斐えびさん
立ち上げの時くらい、硝酸、亜硝酸測っておきたいんですが…
あ、立ち上げる水槽無かった(^_^;)笑

砂飼育なんですよね(^^)
確かにソイルよりは栄養がなさそうなんで、ブロッコリーで補給ですね!!
2012-10-04 17:08 : FR506 URL : 編集
リンムーさん
抱卵シャドーはさらに心折れますね(>o<")
抱卵した喜びが大きい分イタい…
中々シャドーを買うことはできませんが、地道にハイブリで頑張ります(._.)
2012-10-04 17:12 : FR506 URL : 編集
ししゃもさん
そうでしたか(>.<)
お互いに辛いですね(._.)
人間も1人産むのにあれだけ体力使うのに、エビは20匹くらい産むんですからね(^_^;)
負担も大きいのでしょう…
2012-10-04 17:14 : FR506 URL : 編集
No title
私もシャドー抱卵☆になることありましたよ(^^;)
確定した原因がわからなく今でもなやみますよ笑

ソイルの寿命や餌の量などもう一度見直すのも良いかもです(^^)/
2012-10-05 00:35 : えび影 URL : 編集
えび影さん
やっぱり謎の☆ってよくある事なんですね。
特に自分の飼育方法が確立できていない僕のような状態だと…
ソイルは無印ソイルでまだ3カ月程度なんで質的には大丈夫だと思いますが、餌の量や水換えなど考えてみたいと思います(^^)
2012-10-05 00:54 : FR506 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

閲覧者数

プロフィール

FR506 (楠海えび)

Author:FR506 (楠海えび)
失敗続きのアクアリウム。
それでも、ボチボチ行きましょう。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。