アクアリウムなど趣味をメインに書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

浮草を育てよう vol.2



このシリーズ、早くも終わりが見えてきたFR506です。





さて、前回何を書いたかよく覚えていませんが


浮草が育つ環境を作ればエビも増える

を体現していこうというシリーズだったと思います。



浮草の成長に必要な要因の一つ



①光


夏場、外の発泡スチロールに入れたアマフロはえげつないほど成長しておりました。

現在、自分の照明スペックは

ヴォルテス1基で60ワイド、もう1基で45を縦置きで2本です。

浮草が育っていた時期(仮に繁茂基としましょう)は、60規格に2灯の蛍光灯


確かに昔の方が光量的にはある気がします。


しかし、それほど大きな差もないと考えられます。

昔から照射時間はまちまちだし…


浮草はやや光量の要求性が高いので、もちろんあった方が良いでしょう。エビが綺麗に見えるライトならなおさらよし。

よって結論といたしまして




<光量>
浮草の維持できる最低光量の確保は必須。
エビ飼育では演色性も重要



ということにしたいと思います。


こんな感じでのらりくらりやっていくので、よければポチで(*^_^*)

スポンサーサイト
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
2014-03-04 : 浮草を育てよう : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

閲覧者数

プロフィール

FR506 (楠海えび)

Author:FR506 (楠海えび)
失敗続きのアクアリウム。
それでも、ボチボチ行きましょう。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。