アクアリウムなど趣味をメインに書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

水槽台 自作 塗装


今日は花見の予定が雨でおじゃん(-_-;)

仕方なく市内ぐるーっとドライブしてたFR506です。



もちろんホームセンターに立ち寄る。

今日はカイ○ズホーム。


中々綺麗な木が売っている。

価格も安定。


しかし、F☆等記載がない。

でもここで買えばよかったと思った。



実際購入したのはコチラ










fc2_2013-04-01_00-40-12-751.jpg




ぶれてるやーん(@_@;)




天板のザラザラ感、ささくれが気に入らず予定外の購入。

アクリルウレタン性の床用水性ニス(半ツヤ透明)


多様な塗装剤からこれを選んだのには理由があります。



・アクリルウレタン性

 本来はアクリルよりもウレタンの方が耐久性(強度、熱等)において優れています。しかしこれはアクリルウレタン性。エマルジョンなのか?良くわかりませんが、アクリルより良さそうなので。


・水性ニス

 低臭性かつ速乾性。ニスというか樹脂をコーティングする感じです。しかも処理が楽。


・半ツヤ透明

 木材本来の色合いが好きなので透明。変につやが出るよりは艶消しがいい。しかし半ツヤしかなかった。


・床用

 なぜか床用記載のものが上記の条件に合致。床用⇒安全、耐久性○と考えた。




実践編(画像なし)


別容器にニスを取り出す。

水道水で薄める。(5%以内とあるが適当に薄めた)

ためし塗り


本塗り


天板の両面に塗るが、まずは裏面から。(両面に塗らないと反るという噂)


裏面は1回しか塗りません。勿体ないので。


表面

2回塗予定。1回目はとにかく薄く塗る。

薄すぎて塗れていない時は、気持ち重ね塗りする感じで。


今日はここまでで終わりです。

速乾性ですが、時間も遅いので明日に持ち越し。

乾燥させるに越したことはないです。


今後の予定は


乾燥後、表面をヤスリがけ。

これは水性ニスを塗ると表面が毛羽立つためです。

その後、2回目を塗ります。


これが乾燥後、仕上がり次第ではヤスリ→塗装の作業を繰り返します。




今日を終えての感想としては、150mLくらい使用したら、天板3枚両面どころではとどまらないくらいにニスが余りました。


しかし、薄めたので戻せないし…


と思い、結局水槽台の周りも塗っちゃいました(@_@;)

薄塗りなので目立たないし、臭いもほんとに気にならない。

未塗装で行くつもりだったのに(@_@;)

水性ニスは案外伸びが良いように思いました。

ちなみに、300ml入りで1080円。

こんなもんかな??



水槽台中々完成しませんが、気長にお待ちください(@_@;)


ポチで製作スピード当社非1.2倍です!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
2013-04-01 : Do It Yourself : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
こんばんは

完成した時の画像がとっても楽しみです。(^-^)
完成楽しみにしておりま~す

ポチ
2013-04-01 22:49 : ととえび URL : 編集
ととえびさん
いや~大した画像にはならなさそうです(^_^;)
1台目できたら2台目の製作に入ります(^^)
2013-04-02 01:12 : FR506 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

閲覧者数

プロフィール

FR506 (楠海えび)

Author:FR506 (楠海えび)
失敗続きのアクアリウム。
それでも、ボチボチ行きましょう。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。