アクアリウムなど趣味をメインに書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

飼い込むということ



最近更新を怠っているFR506です。


ネタがないんですね。笑


いつも無いだろって?確かに。




さて、今日は観賞魚全般ネタです。



観賞魚専門店だったり、ホームセンターだったり、通販だったりで生態を購入しますよね?


直接卸している方はそんなにいないと思いますので。


ショーケースのように並んだ水槽には沢山の生体がいるわけです。


でもその中の生体は輸送され、何らかのトリートメントを経て並んでいるわけで。


とても欲しい生体が入荷されたとして


久々に入荷した場合はセールになることもあるかと思いますが



大抵色が抜けてますよね。


特に成魚で色が抜けていると、うげげと思うわけです。


もちろん輸送ストレスがあるわけですが、販売可能な状態であるにもかかわらず色が抜けている場合は、底床が淡色の影響で色が飛んでいるか、水があってないです。

低床はほとんどが大磯かその近縁ではないでしょうか?

砂では掃除が手間ですし、底面使えませんからね。

色が濃い目の大磯を使っているにも関わらずに色が飛んでいる生体が1カ月以上販売されていたらそれは水があってないですね。

弱っている可能性もあります。

大磯では水質を保ちながらpHを6前半~5後半に下げることは難しい?と思うのでどうしてもアマゾン系の魚は色がイマイチです。





とここまでは販売形態のお話で。


今日はこの辺は関係ないです。



つまり書く必要のない部分でした。




私は、アクアを始めた頃(2012年4月)週に1回は生体を購入していました。

数と泳いでいる状態を見て満足していました。

☆がでるととても悲しかったです。

いい大人がベコンと凹んでました。

それでも懲りずに他の種(☆になったのと同種は避けて)購入していました。

色々飼いました。

しかし、その魚の本当の美しさを見ることはできませんでした。

我が家で一番の古株はゼブラダニオです。

これは彼女に寄り切られて購入した魚です。

正直自分の好みではありません。

たまたまペアで購入し、産卵もしましたが孵化はしませんでした。

このころからオスのダニオには婚姻色の黄色が乗ってきました。

ダニオは生物的サイクルの短い種で1年ほどしか生きないようです。

うちのダニオは完全に成魚で、ロングフィンではないですが、尾びれも立派に伸び、婚姻色は薄くなりましたが現在メスがいない状態でも黄色みを帯びてとても美しいです。

ベタ♀の記事でも書きましたが、最初ベタ♀は水替えもしない水槽でエアーもフィルターも無しで飼っていました。

その時は発色がイマイチというか、くすんでいました。


しかし今ではソイル飼育で弱酸性に安定しているのか、赤も青も素晴らしい発色です。





例の名物おばちゃんがいる熱帯魚屋の名物おっちゃんが言うてました。

「魚買うときは子供の個体を買え。大きいということはそれだけ寿命が近い」

この言葉を聞いたとき、確かにと納得しました。

しかし私は他の意味で子供の個体を買う良さを見つけました。


「子供の時から自分の水槽の水質に合わせて飼育すると、販売店では見られないような素晴らしい発色のまま維持できる」


これは寿命を延ばす秘訣でもあると思います。

どうしても子供の個体は弱いというリスクにとらわれがちですが、一度逆のことをしてみるのもいいもんだと思いました。

約3か月前に購入したラスボラ=エスペイ

とても良い発色になってきました(^^)

この時は大きいものではなく、小さくて元気な個体を購入しました。


ライトの性能で発色させるのも良い手ですが、どうせなら本来の色素を引き出したいですよね(*^_^*)


是非「飼い込む」飼育、やってみてください


お店とは違った発色が見れます。











※グラスキャットを除く




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
2013-01-06 : 生体 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
こんにちは

エビも有名ブリーダーの方の
選別落ちを飼い込むと綺麗な子に
化けたりしますね

安いしどんな子になるか楽しみ
2013-01-06 10:57 : 揖斐えび URL : 編集
揖斐えびさん
確かにエビは化けますよね(^^)
有名な血統が入っていると隔世遺伝的に突然綺麗な個体が(*^_^*)
とまぁ自分は有名なブリーダーさんのエビは繁殖まで至っていませんが(^_^;)
2013-01-06 22:18 : FR506 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

閲覧者数

プロフィール

FR506 (楠海えび)

Author:FR506 (楠海えび)
失敗続きのアクアリウム。
それでも、ボチボチ行きましょう。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。