アクアリウムなど趣味をメインに書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

久々の☆と亜硝酸の出ない水槽



昨日は久々に飲み明かしたFR506です。




何故か、飲み会が始まる前から飲み始めて始まる頃にはお腹いっぱいで飯も酒も受け付けません。


焼肉に行ったのにイマイチ何を食べたか覚えてません。

結局焼肉と2次回の魚民で飲んだお酒はビール1杯とプラスαくらい。

最近本当に飲めなくなってきました(^_^;)

昔?は70分飲み放題なら中ジョッキ8杯が自分のノルマだったんですが…




さて、今朝帰ってくると黒ビーが1匹☆に(^_^;)


うわーついに☆が出ました。



かれこれ3か月くらいは☆が出ていなかったような…


でもこれ以上☆が続くとピンチです(^_^;)

半リセットくらい考えないとな…




さて、一向に立ち上がらない60水槽。


茶苔は知らぬ間に前面に薄く広がっていました。

立上げから約20日、亜硝酸も検出されません。pHも弱酸性のままなんでアンモニアが大量ということもなさそうで…



なぜこのような状態になっているのか考えてみました。





考察1

・パイロットが少なく、アンモニア発生自体遅れている

 これは無きにしも非ずです、初め1週間はラムズ1匹と沼エビ1匹だったので。しかし現在はベタ♀2匹と沼エビ3匹です。これで全く反応がないのはややおかしい気がします。

すると、次の可能性が出てくるわけです





考察2

・ソイルをしっかり洗ったためにアンモニアがソイルから発生しにくい

 今回は無印とブリーダーズBを併用しています。さらに無印は土壌改善菌溶液に丸1日漬けてあります。どちらのソイルも割としっかり洗ってから投入しました。
ソイルは粒子が潰れると泥状となりますが、これは栄養を含んだ土と変わりませんからこれからアンモニアなどが発生すると考えられます。
今回はしっかり洗ってから入れたので、潰れたソイルが除去され、アンモニア発生を妨げていると考えられます。




考察2が正しかった場合、いつまでたっても立ち上がらないという結論に達してしまいそうですがそれは違います。多分。笑

少量のアンモニアからでもサイクルはできますから、試験紙に検出されないレベルで立上げできているんじゃないかと思いたいです。笑

立上げ初期の亜硝酸マックスだとエビは死んでしましますが、それが最初からマックスまで到達しなければ、立上げ初期から投入可能です(^^)
エビの糞のみで発生するアンモニア、亜硝酸はそれほど量も多くないと思います。
初期に心配なのはソイルからのアンモニア溶出です。



まぁなんちゃらかんちゃら言うてますが

何が言いたいかというと





ソイルしっかり洗って入れたら亜硝酸あんま出ないから初期投入できんじゃね??(*_*)


という舐めた考えです。笑



ということで随時えびちゃん投入していきます(*^_^*)


と、最後に亜硝酸たっぷりの金魚の飼育水入れて最終確認を(^^)


ではまたー♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
2012-12-01 : シュリンプ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

閲覧者数

プロフィール

FR506 (楠海えび)

Author:FR506 (楠海えび)
失敗続きのアクアリウム。
それでも、ボチボチ行きましょう。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。