アクアリウムなど趣味をメインに書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

東京1日目


早起きして東京へ。

いろんな都合で新横浜で降り、インターコンチネンタル横浜へ!!

角度によっては帆のように見える外観、内装、エレベーターのスピード。笑

最高でした(^_^)

最上階31階で中華料理。

場違い感マックスでしたが、おいしかったです(^^)




その後、なんやかんやと進みまして


見えて参りますのは






fc2blog_2012083100494633b.jpg



なんちゃって流し撮り??笑

ピントがばっちりスカイツリーです(*^_^*)


そして目的地(今回の自分のメイン)






fc2blog_201208310050101c1.jpg


やったぜ来たぜすみだ水族館\(゜ロ\)(/ロ゜)/



中にはもちろん





fc2blog_20120831013012b55.jpg


ADA製作の自然水景水槽\(゜ロ\)(/ロ゜)/

すばらしい


活着のバランス、特に陰性の性質を生かした水景は個人的に大好きです(*^_^*)


あ、見切れているのは他人です私じゃありません

なにより驚いたのはオトシンの数!!

あれは展示物というよりも水族館職員と呼んだ方が相応しいくらい一生懸命コケ食べてました。



もう1か所、雲山石を使った自然水景があるんですが動画でした(^_^;)

雲山岩レイアウトしてみたいでね(*^_^*)


あ、ウチに溶岩石余ってる…笑








そして海水水槽

この生き物の水槽、これほどの規模は中々見れない。



fc2blog_20120831005143226.jpg


チンアナゴとニシキアナゴです!!

自分的には


・近海の魚
・アマゾン水景
・熱帯魚水景(古代魚含む)
・ニシキアナゴ、チンアナゴ水槽
・クラゲ
・コーラルリーフ


これがあればまんぞくです。

ショーは正直どっちでもいいです。笑



ともかく初日は楽しみました。



水族館の感想

・自然水景ベスト!!
・全体的に規模は小さい。
・マニアックでもない
・近海魚は少し弱いイメージ
・ニシキなどはすごい。



今眠くなってきたんでこの続きはまた次回ということで(^_^;)



オヤスミナサーイ




にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012-08-31 : 水族館 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

~哀れみ編~そして旅立ち


哀れみ



という言い方もおかしいかもしれませんが


到達した1000アクセス

1000番目


自分でした(^_^;)

997番目を踏んでから1時間以上たっていたのでそろそろ超えたかなと思ったら自分。

複雑です。笑







~旅立ち編~


急遽、明日上京することにしました。


急な決定ではありますが、人生思い立ったが吉日。

今日決定しました。

水槽はどうするか??


少し放置してみます。


無責任な?


まぁ、一応管理してくれる人はいるので。







なんか引っ張ってしまいましたが、簡潔に言いますと


東京に行ってきます。

2泊3日で(^_^;)サイトシィーーーーーンですね。


自分一人じゃないんでアクアツアーはできませんが…

ホンマに今日決まったんです(*_*)



悠々自適な生活もあと少し(^_^;)楽しみます


旅立つ前にエビ水槽にスポンジフィルター付けてくか悩み中。


どうせすぐには寝れやんし・・・・







付けますかー\(◎o◎)/







にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
2012-08-28 : 未分類 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

悲しみ編



~悲しみ~


最近見なくなった小モスラ。

丹頂気味の小モスラ。


☆になってました。


((+_+))

特に何もコメントできません。


ただ、ポツポツ落ちる現状に背を向けずに。


何が問題なんだろう?

決定的にコレだ!と思われるものがあれば指摘していただけるとありがたいです。




水槽:30キューブ(コトブキ)

ソイル:無印ソイル4㎝

フィルター:テトラAT30

ろ材:エーハサブスト、メック

照明:ルミノDX24W(B&W)

エアレーション:有

レイアウト:枝流木、ブランチウッド、石組、竹炭シェルター

水草:ウィローモス、ミクロソリウム子株、マツモ

エサ:コリドラスタブレット、ヒカリキャット、ランチュウベビーゴールド、カラシンのエサ

備考
・立ち上げて1カ月くらい
・稚エビもあまり育たない
・水カビは増殖しなくなった
・抱卵は1匹
・水換えは水道水5Lにコントレックス500mL


情報はこれくらいです。

重要なTDSや硬度、pH、硝酸類の検出はしてません。

普通、本格的に繁殖を目指すなら必要だと思います。

しかし、自分の悪い癖

細かな情報に踊らされるのです。

コリドラス飼育がいい証拠です。


生き物は正確ではありません。

不正確さ、不確かさがあります、あると思います。


以前にも述べましたが、必ずコレじゃないとというのも通用しなかったりします。

シュリンプでいうと硬度の低い水では脱皮時に脱皮不全で落ちやすい。
反対に硬度が5以上あると脱皮が促進されて成長が早い。
抱卵個体は弱く落ちやすい
(これは熱帯魚ショップのおやじさんの受け売り)購入時に大きな個体を選びたがるが、実はそういう個体は寿命が近く、繁殖力も弱かったりする。
グロッソは強光、CO2添加でないと立て伸びしやすい

ざっと自分の周りにも通説と呼ばれるものからそうじゃないものまでざっとこれくらいあります。



しかし、硬度0じゃない限り脱皮もしましたし最近は硬度上げても落ちやすいです。

殺虫剤事件時も☆になったのは若個体やオス、抱卵ママは苦しみながらも生き抜いてくれました。

大きいエビを選んで買うことが多いですが、丈夫という意味では寿命にも期待できます。そういう意味で即戦力なんでしょう。抱卵もしました。

グロッソは同じ光の条件でも、無印ソイルでは縦伸びします。
カスタムソイルとコントロソイルの時はランナー伸ばしてました。


以前ネットで拝見したものでは、同じソイル、同じ水草、同じ光量でも成長具合が違っていました。
また、推奨される環境にしてもそうでない環境の方が成長が良かったり。


自分たちの相手は生き物なので、確実や絶対は存在しないんですね。

だからこそ無難というものの重要性に着目したいです。


現在、絶対に限りなく近い情報を集めてみるのも面白いかもしれませんね(*^_^*)

これ以降は研究の域です。
自分はこれ以上介入すると抜けられなくなるので、入口で立ち止まるまでにしたいと思います。


ただ、引き返すこともしませんが。



長々とありがとうございましたm(__)m

あ、私の飼育環境の件で何かご意見ございましたらコメントいただけると嬉しいです。





にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
2012-08-27 : シュリンプ : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

喜び悲しみ哀れみ



~喜び~



このブログを開設して約2カ月?覚えてないですが

ようやく閲覧数1000達成しました\(◎o◎)/

まぁその内2割は閲覧自分でしょうね。汗

もうひと桁増えるように頑張ります(^^)


特に閲覧後バナークリックしていただいてる方、ありがとうございますm(__)m


このブログの特徴はインより圧倒的にアウトの数が多いんです。


つまり日本ブログ村ランキングから見ていただいている方が多い

のかな?わかりません(^_^;)笑

つまり、バナークリックしてくれる人はかなり稀なんですね。笑

とても貴重で心の広い方ですね(*^_^*)


ついクリックしたくなるような記事書けるようにがんばらないと


基本自分もロム専なんで…


ネット内でも人見知りで・・・



声かけていただけると嬉しいです(^_^;)甘エンナー


記事が長くなりそうなんで分割します。




にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
2012-08-27 : シュリンプ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

脱皮の瞬間!!\(◎o◎)/



こんばんは(^^)

今日は晩御飯を外食にし、帰って水槽を見たところ



1匹のエビの様子がおかしい


あまり動かない


しかし、死ぬ感じじゃない





もももももももももももしや



脱皮??\(゜ロ\)(/ロ゜)/




いや、実際そんな驚くことじゃないし、脱皮自体そう珍しくありません。



しかし!!



動画に収めたいじゃないですか(*^_^*)



とっさにスマホを手に取る私ことFR506。


いつも撮影はスマホです。


有効画素数でいうと昔のデジカメ以上のものがありますからね。


マクロ撮影もアプリで出来ますし(*^_^*)


Androidの方は「Magnifier」お試しください(^^)




で、肝心の脱皮撮影


※一応心の中で許可は取ったんで盗撮じゃないです



しかしスマホの充電残り15%

長期戦になったらどおする??

しかも残量通知で思うように撮れない



こーなったら充電しつつ撮影や!!

充電器を熱帯魚タコ足の中に組み込み


いざ撮影!

1分経って、長期戦にも耐えらるように固定しました。




3分経過

緊張してるのかな??

リラックスリラックス(^_^)/



5分経過

わかったよ席外すよ(^_^)




18分以上経過

あれ??フレームに収まってない


てかおらんし\(◎o◎)/??


探してみると竹炭の中でツマツマ・・・・




紛らわしいやっちゃ(>o<")




いや、私の観察力と経験と運が足りなかったんです。

そして紛らわしいと言えば



紛らわしいタイトルにして申し訳ないm(__)m笑







にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
2012-08-26 : シュリンプ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

King of shore



※出血画像注意!!!!

































fc2blog_20120824224134557.jpg



イシダイ???(*^_^*)


イシダイだよね????




決定で行くよ???




初イシダーイ\(゜ロ\)(/ロ゜)/


いやぁーめっちゃ引きましたわ!!


竿がしなってしなって。汗



この画像じゃ大きさ伝わらないかもしれませんが


推定





15センチ!!!


実際は13センチ

正直、熱帯魚かと思いました。笑


午前0時開始の夜釣りも、主役はカニでした(*^_^*)

魚より釣るの難しい・・・・





あーエビちゃんが1匹☆になりそうだってか瀕死だ。

いい事は続かないなー(*_*)

良い日の丸だったのに…

やっぱ平均水温27.8度ってのが響いてるんかな??

嫌だなー




これ以上悪いこと続きませんように!!!







にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
2012-08-24 : 釣り : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

~続~ウィローモスモッサモサ計画


とりあえず、水換えからやらないと(^_^;)




fc2blog_20120823011604d68.jpg



最近はバスポンプ使用です。

どっちが面倒かと言われたら微妙なところですが。

流しに直接つなげたら大分楽なんですが…



水換え完了



fc2blog_2012082301172693d.jpg


浮草仕様のナナは気にしないで(^_^;)




ついでにエビ水槽もコケ取って、少し水換え。






fc2blog_20120823013924a48.jpg







んでモッサモサ計画ですが


fc2blog_20120823011630982.jpg

コレくれくらいのプラケ用意しました。

幅40くらい結構大きいです(^_^;)



んで、ソイル入れたミニプラケやら流木やら入れて水はります。




fc2blog_20120823011652bed.jpg


半分もあれば十分です。


CO2添加します。

材料は

・砂糖100g
・水400cc
・塩2g
・ドライイースト1g


添加器は炭酸ペットボトルを用意して、蓋に穴をあけてエアチューブのジョイントを差し込んでポンドで隙間を埋めて出来上がり。


画像ないんです(^_^;)取り忘れました。


最後にエアーストーン繋いでもいいんですが、ネットに出ていたオススメのやり方は


丸い割り箸を鉛筆削りで少し削って、チューブに差し込みます。

両サイド削ってください。


すると出る泡が超微細(*^_^*)キレイです。


添加器は反応が始まるまで少し時間がかかったりしますがそれは御愛嬌(^^)



ここで問題発生。

ドライイースト、2gが普通の量なんですが、暑い季節だと反応が早いんで思ったより多く添加されます。

だから今回は1gにしたんですけど…

正味0.6gくらいしかなくてまだ反応始りません(-_-)汗




ま、いいでしょう(^_^;)

適当なんで('-')



明日は久々に熱帯魚のショップ行ってみようかな(^^)





にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
2012-08-23 : 水草 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ウィローモスモッサモサ計画


2夜連続の半徹夜

さらに追い打ちをかけるように、Wiiの007やってました。


ブログ書いて、熱帯魚についてネットサーフィンしてたら2時間なんて一瞬ですし。


あ、でもやることは一応やってるんで(^_^;)


遊んで生きてるわけじゃないですよ??



ところで、以前は買い過ぎて飽和状態だったウィローモス。


しかし、スネールの卵やヒドラが恐ろしくて前回のを再利用できず。


シュリンプ専門店などでは確実にモッサモサのウィローモスありますよね??

あれって沈めてるだけなのか??

何かに活着させてますよね??

あのモッサモサでキレイに三角形そろったウィローモスの山。


憧れます(*^_^*)

あれを作ろうと目指してるんですが、ノーマルモスでは厳しいですかね??

やはり南米が一番か??



というわけで、ウィローモスモッサモサ作戦始動!!(・ω・)

用意するもの

・ウィローモス
・プラケース(中or大)
・CO2添加器(ボンベないんで発酵式で)
・デスクスタンド
・活着素材(流木or石or竹炭)
・糸


こんだけ完成形が見えてる作戦も珍しいでしょ?笑

単に水草を別で育てるってだけですね(^^)


出来れば明日画像も撮って更新します(^_^)v


今日はこの辺で(^_^)/~





にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
2012-08-22 : 水草 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

?\(゜ロ\)(/ロ゜)/?


毎回わかりにくい題名でスミマセン。


さっき何気なく水槽をのぞいていたら(恒例の抱卵チェック)



一番お気に入りのモスラ大。


ウチのランクでは最高、野球選手に例えるなら西武の中島ですね。

あ、自分西武ファンなんで(^^)

6連勝で今季初首位!!

最大11ゲームひっくり返してます。

万全じゃないチーム状態でここまで来ました。

浮上の要因は後半の安定感でしょうね。



あ、話ずれましたがその中島エビくん。

動きません。


いや、正確に言うと動きが鈍いです。

すこし脅かしてもあんま逃げません。

少し体勢が斜めです。

最近ポツポツエビが落ちてます。



あかーーーーーーーーーん!!!!!!


これはヤバイ!!汗

でも何もできない


よって見守ることに。

こぉなったら最期まで看取ってやるから安心しろ。

と半泣きな自分。


少しすると体をウネウネしだした。

ん?


もしかして




脱皮??(^_^;)


びびらすなよ!!!!


と言いつつ想像だけでニヤついてる。


脱皮の瞬間も数回しか見たことないので、見物。

ウネウネすること数分。

急に

何か


人間で言うと


う○こ気張ってる感じ


のち



そわそわしだす。


他のエビがちょっかいかけに来た。




半端なく応戦する\(゜ロ\)(/ロ゜)/ナンデ??ウ○コジャマサレタカラ??









ハッッッッッッッッッッッ!!!!!!








fc2blog_201208200304546df.jpg




抱卵してますがな\(゜ロ\)(/ロ゜)/



抱卵の瞬間見れた(^^)


そういえば昨日の同窓会で女の友達に



立会出産は絶対した方がいい!!!!!


と言われたことを思い出した。マジで。



このことだったのか(*^_^*)立会抱卵だが



という久々にハッピーな話題でしたとさ。(^^)





にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
2012-08-20 : シュリンプ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

パルス~その後~


昨夜始めたパルス療法。

朝目覚めて確認すると


シミリスは横たわっていました。



しかし尾びれは無傷



少しは効果があったのかな?


と思い残念ですが埋葬しようと網を入れた瞬間


泳ぎだしました。


????(*_*)


薬によるダメージも大きいようなので100%換水

すると寄生虫はかなりいなくなっていました!!

完全ではないですが見た目からすると8割以上は減ったかなといったところです。

しかしまだ尾びれは閉じたまま。

まだまだ回復には程遠いようです。

しかしパルス療法、悪くなかったと思います。


細菌などと違い、まず絶対的な数を減らすことが最優先ですから。





熱帯魚の薬浴はかなりリスキーです。


人間が薬飲むのとはわけが違います。


熱帯魚は購入した段階から飼い主に生命のすべてが委ねられます。

よって薬浴や治療なども後悔の無いよう自分で決定するのが一番だと思います。










かわって、ゆるーーーーいエビの話題です。


といっても今回は緩くないです。

ろ過機の掃除をした理由は黒ビーが☆になったことがきっかけでした。

掃除してからはエビたちは元気にツマツマしていました。


しかし昨晩、モスラが一匹☆に・・・・・

これは効きました。(^_^;)

モスラは大中小3匹いて、その中でも☆になった中は丹頂気味でいい感じでした。

大はキレイですが大きいので寿命も近いのではないかと心配して飼育しています。

小はまだ少し小さいので繁殖にはあと少しかなと。

そお言った意味で中は即戦力な期待のルーキー、楽天で言うと釜田、広島でいうと堂林のような存在でした。


あとは低グレードですが殺虫剤事件で生き残った元祖♂が☆になりました。


その間エアレーションは止めてました。

いつもエアレーションない日も元気でいたんですが、ろ過機掃除してバランスが崩れてたんでしょうかね…

やっぱエビって難しいですね。(^_^;)

あれ以来繁殖する気配もないですし。


まぁエビを始めて約3カ月。

ビギナーズラックの1回に固執してちゃだめですよね(^^)


気長にいきまーーーす(*^_^*)





にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
2012-08-19 : コリドラス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

寄生虫の脅威



最後に残ったシミリスもやはり寄生虫に犯されてます。

背びれが寄生虫だらけだったのが薬浴数時間でヒレはキレイに。


しかしヒゲや尾びれにびっしり。

寄生虫のいるヒレは開きが悪いです。

背びれは寄生虫が減ったとたんにキレイに開きました。

しかし尾びれは細く閉じたままです。


今薬浴に使ってるのはトロピカルゴールドです。

これはリフィッシュやトロピカルNに比べて計量しやすいのがいいです。

自分はプラケースでやっているんですが、今回は100均のコレクションボックスで薬浴しています。


残ったステルバイはこの極狭の環境でも1か月以上元気にしています。

ここにステルバイを移し替えたわけですが、水量なんと500mL程度。

普通ではこの量だと薬浴する量が測り取ることができません。


常識ではありますが盲点の方もいるかもしれないので計量方法を紹介します。



①規定量を確認する

トロピカルゴールドの規定量は付属の匙杯1杯(約2g)で100Lです

もちろん100Lで薬浴している人はあまりいないと思います(^_^;)
90水槽全体ならありえますが。


そこで次

②匙の約半分を量り取る

約1gですので水量50L分。

これなら十分ありえます(^^)

しかし薬浴レギュラー水槽として使っているのが5Lのプラケース(私)の場合

③キレイに洗った500mLペットボトルを用意します

おおよその満タンの位置を確認し、匙の半分(1g)を投入し500の水で溶解。

これで50L用の溶液ができました。


あとはこれをシリンジ(100均等)で量り取って自由に使えます。

10Lでしたら100mL、5Lでしたら50mLです。


ちょっと寝ぼけながら書いてるんで間違ってたらスミマセン。汗

つまり1Lに対して10mL投入というわかりやすい数字が出ました。


しかしコリドラスの場合規定量では多すぎるという話もありますので、自分で加減できるというのも溶液で投入する強みです。



ちなみに、現在私は規定量の3倍近くまで投入しています。






気が狂ったか???



ともお思いでしょう。


しかし規定量を長期間続けていると手遅れになることもあります。


人間にもパルス療法というのが存在します。

今回のはそんなええもんじゃありませんが。

これを3~4日続けるのはかなり負担だと思いますが、一晩で濃度を下げれば持ちこたえてくれるんじゃないかというのが成功した時の予想です。

なにより現状では1匹落ち、その晩深夜にさらに落ちるというペースです。

完全に寄生虫が体を覆い、何らかの別の原因で尾びれが無くなっています。

正直、なにもせずに放っておけば次の朝を無事迎えられる可能性はかなり低いと判断しました。


適当に一か八か過剰投与してるだけじゃねえかと言われれば正直それまでです。

しかし僕はこれからのコリドラス飼育を懸けてます。

現に背びれにコロニーのようなものまで形成していた寄生虫は姿が見えません。

ヒゲと尾びれが問題ですね。

薬液を増量する前に皮膚の粘膜が剥がれてきていたのでいよいよヤバイと思いました。

ヒゲと尾びれの寄生虫はかなり厄介です。


口からエラにいく可能性もありますし、今回尾びれが無くなっているというのも考え物です。



現在3倍量近く与えてますが、瞳孔はむしろ正常に戻りました。

明日の朝が怖いですが願うばかりです。






にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
2012-08-19 : コリドラス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

怒涛


さらにステルバイが☆となってしまいました。


また尾びれがほとんどなくなって。


コリの体には大量の寄生虫がついているようです。

白い産毛のようなものがヒラヒラとしています。
それもたくさん。

コロニーのように見えるものもあります。

寄生虫でもコロニーというのかは不明ですが。


今日したことといえば、エビ水槽のろ過機の掃除。


改造?外掛けなんですがオーバーフローしてくるんであせりました。



今日は同窓会なんで短めに。(^^)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
2012-08-18 : コリドラス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

さらに


今朝、さらにシミリスが1匹☆になってました。

また尾びれがほとんどなくなっていました。


さらに今日は個人的にも重大なミスを犯してしまい、トホホどころの騒ぎじゃありません。


周囲の人の支えで今ブログを更新する気分まで持ち直しました。




エビちゃんはといいますと、余裕かましてコリタブつついてます。

まだ抱卵は見られません。

無印ソイルは賛否両論、賛が8割くらいですが。

水カビが消えれば繁殖しだすんじゃないかと理想も含め考えてます。



前に書こうと思ってたんですが、甲子園につて。

今何より沸かせているのは、桐光学園の松井投手だろう。


大会新記録の22K

こういう記録を出した次の試合は大概打たれるもんですが

打たれましたね5失点。

しかしここで注意しておかなければならないのが、完全に崩されていたかどうか。

松井投手は地方大会でも失点は多いです。

結果しか見ていないので継投だったり自責点だったりは確認してませんが。


エースを立てて投げ抜いてくる学校は完封試合が多いものです。

何故か?

それくらいの安定感が無いと投げ切れないですし、打たれだしたらどの試合かでは崩れます。


しかし松井投手は何故ここまで投げ抜いているか。

もちろん打線が強いというのはあります。

桐光は強力打線というよりは試合巧者であります。

流れをつかみ引き寄せるのがうまいです。


この流れに、松井投手の奪三振能力が関係しているのです。

プロでは先発投手が7回までに4失点したらほぼ間違いなく交代です。

それは後ろに継投のプロがいるからです。


しかし高校野球は違います。

いくら部員120人の学校であろうと中継、セットアッパー、抑えを組んでいる学校は少ないでしょう。

それはやはり継投の難しさにあります。

先発が失点し、継投でそこを乗り切ったとします。

しかし問題はその後。

想定外の継投をすることによって流れが中立もしくは相手側になります。


この流れを自分たちに持ってくるには得点や投手の快投が必要でしょう。


桐光学園の場合は松井投手が4失点しても交代しません。

何故か?

三振を取れているからです。

試合後半でも三振が取れる、つまりまだまだ球が死んでいないと相手にアピールできます。

甘い球が続いていてはいけませんが、三振を取れているなら継投するよりリスクは少ない気がします。


それだけ三振が取れるウィニングショットというのは大きいのです。

スライダーという変化球は脅威です。

自分もキャッチャー経験があるのでわかりますが、いいスライダーというのはよく曲がったり、落ちたり、スピードがあったりというものではありません。

打者には確実に打ちにくい軌道がありそこにはいるかどうかです。

特に打者の手元まで曲がらないスライダーは脅威です。

捕手からしたら、打たれる気がしないのです。

自分も一度、消えるスライダーを体感したことがあります。

球速は100キロ弱です。(軟式野球なんで)

しかし、ストレートと思い振ると球が消えました。


理想では、ストレートに近い軌道で手元で曲がるです。

厄介なのはストレートとスライダーは一般的な投げ方ですと指に力を入れる加減が変わってきてスライダー回転の棒球だとか曲がらないスライダーが出てきます。

それを今のところしっかり投げ分けている松井投手は凄いです。

あのスライダーの軌道を手に入れたのはもしかしたら努力や才能ではなく、運なのかもしれません。

努力で何とかなるなら高校球児は22K取る投手が山ほどいることでしょう。




ここまでかなり長くなりましたが、あと少しあります。

最後までお付き合いいただけた方は何かしらコメントに書いていただけると幸いです。


松井投手は2年生。

過去にも2年生で絶頂期を迎える選手は数多く見られます。

松井選手にはそうなってほしくないものですが、彼は2年生、気負いもなく堂々とやってます。

あんだけできるならきっとまともな神経じゃないでしょう。笑


あと彼は公言してしまいました。

自分にはまだ引き出しがある。と


2回戦で見せたチェンジアップ系の球とスプリット系の球ですかね。

どちらも素晴らしかったです。

スライダーを序盤に見せて、この二つ。逆でも行けそうです。

あまり注目されてませんが、ストレートの質もかなり高いです。

現ライオンズの雄星選手が150キロ超える球でホームラン打たれていたのは、調子が悪いときは真っ直ぐの質が悪かったのです。

その点松井投手は初回から140キロ、9回でも143キロを記録することができます。

その点は涌井投手のようですね。

涌井投手が先発の時に初回は139キロ、完投間近の9回ピンチで150キロの球を投げることは有名です。




次戦桐光は浦添商業とです。

イメージですが、沖縄の高校は細かな分析というよりは試合中に見極めて打つタイプだと思います。

それだけの身体能力を持っていることが多いです。

ロースコアになればなるほど桐光が不利な気がします。楽しみですね。


明日は大阪桐蔭がきます。

自分の中では優勝候補筆頭ですが。

豪快な野球に期待です。


かなり長くなりましたが、このへんで終わります(^_^;)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
2012-08-18 : コリドラス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

無念


シミリスが1匹☆になりました。


発見した時はエラが充血し、尾びれがほとんどなくなっていました。

薬浴がストレスになったのでしょうか?

そもそもエロモナスの気もあったのでわかりませんが。

やはり生き物は難しいと痛感すると同時に責任という言葉が重く感じられました。


はたして埋葬供養することで責任を果たせるのかは考え物ですが今はそれくらいしかできません。

とりあえず次コリドラス飼えるかは思案中です。

死なせてしまった魚種を再度飼うのは中々勇気がいるもんです。






一転、レッドビーはゆるーーーーくやってます。

2度の殺虫剤事件以来☆出してません。

稚エビは徐々に減っていてますが…


今日はなんとなく新月が近いということで、ローキーズ特製の抱卵促進剤B18投入してみました(^^)




fc2blog_2012081701570951e.jpg


中央の薄緑色の粉末がそうです。

投入時は錠剤ですがツマツマしてると粉末になります。


ローキーズの動画では群がったエビがどんどん抱卵の舞を見せてくれています。



いや、ウチでは全くです。

しかしこれは効果が無いなんて言っているのではありません。


数回投入した時点での僕の考察ですが


・エサではないものの空腹時に与えた方が集まりが良い

・やはり生体バイオリズムなども考えると満月時、低気圧時に与えると効果が一層でる

・50匹/1錠が規定量だが、そもそも数がいないと群がらない。10匹そこらに1/4錠入れたところでイマイチ効き目が実感できない。群がったエビを見てさらにエビが群がり、B18をツマツマすることで効果がでる。

・そもそも繁殖しにくい水質、環境では効果は望めない


以上4点が考えられました。

ウチはリセット後あまり時間が経ってませんので、環境としてはイマイチです。それでもミジンコが発生したり水カビも少しずつ薄くなってるのでいい方向に向かっているとは思います。

環境がイマイチでもB18をツマツマしたエビは一時的にツマツマスピードが尋常じゃなくなります。

若干ビビりました。



あと、エサについて。

以前人工餌について考えましたがイマイチ納得のいく結論が出ず。

渋々


熱帯魚用のヒカリクレストキャットあげました。

すると中々いい感じです。

喰いも悪くはないです。

さすがに一斉に群がったりはしませんが・・・

エンドリケリーやナマズなどの肉食魚用なんで動物性タンパクはばっちり。


で、問題の植物成分。

テトラのコリドラスタブレットやプレコタブレットがあるんですが…


あえて




fc2blog_2012081701562808a.jpg



ゴーヤやってみました。笑

半分ウケ狙いました。

ホウレン草やケールなどが主流の中


ゴーヤいったりました。


理由は


近所のマダムやばぁちゃんが沢山くれて、晩御飯がゴーヤチャンプルーだったから。


無農薬野菜で手っ取り早いのがゴーヤでした(^^)

苦いやろなーと思いつつ投入して

待つと


キャットより集まってきました!!笑

でも元々固いので茹でてもホウレン草のようにとはいきません。

それでも内側のワタの残りを一生懸命ツマツマしてました。

ゴーヤのいいところは固さ故散らばらない。

悪いところは、固さ故食べれとるかが不明。笑


とりあえず一晩放置して見ます。






あ、今見たらゴーヤ完全にシカトされてる。汗


今日はこの辺で(^_^)v





にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
2012-08-17 : コリドラス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

現実見れない



今日は薬浴水槽の水を換えた。


7割抜いて、カルキ抜いた水道水を注ぎ久々に赤虫を与えてみた。


ステルバイは食べる。


しかしシミリスは薬浴期間が長いせいか食いが悪い



そしてさっき薬浴水槽のぞいたら、シミリスが1匹ぷかぷかしていた。


(-_-)


タエラレナイ


なんで上手くいかないんだ?

エアレーション強めたら何度か泳ぎだすが、この傾向が良くないことくらい俺にだってわかる。


自分の友人はソイルで育てたり、カラシンと過密で育てたり、水温30度余裕でこしたり、トリートメントなんて全くしていないのにコリドラスは元気だ。

自分と同じ所で同時に買ったトリリネ。

友人のは2匹とも元気だが、自分のはトリートメント後に投入すると弱りやがて★となった。



手を加えすぎか?

と思い、餌も程々に放置してみた。


するとイカリムシが大繁殖した。



これはさすがに効いた。


よく友人や家族からも能天気やらストレスフリーやら怒らないとかいわれる。

メンタルを平常に保つことは案外得意らしい自分が、さすがにキテいる。


60センチ水槽
上部フィルターろ材追加でろ過強化
ライト2灯
田砂厚いところで1.5cm
溶岩石、流木、陰性レイアウト
底面積は十分
タンクメイトはネオンテトラ15匹、GHDG1匹、タイガープレコ1匹、稚エスペイ3匹、HANABI3匹、ゼブラダニオ1匹、チェリーバルブ1匹


ここまでで現状に陥るほど欠陥があるだろうか?


水換えは1.5週間に1回、プロホースによる掃除も行う。

トリートメントは5Lプラケースに飼育水で2日、グリーンゴールドリキッドで4日、トロピカルゴールドで3日


今まで何回リセットしたことか。

そして毎回のようにこれで状態が安定すればと願いつつ



落ち着いてコリドラスを見ることができたのは本当にわずかな時間。



9月に入ったら色々している時間的余裕がない。

このまま状態が上がらず、全滅なんてことになったら


コリドラスを新規導入するのか

それとも半分不本意ながら他の生体もしくは水草メインで行くのか?


しかし我が60センチ水槽は上部フィルターでノーマルな2灯である。

テクニカでもなければエーハイムの外部でもない。

となるとエビか?

現生体はどおする?




こんなこと悩んでたら何もできない進まない。


今は現状を考えないようにします。


逃避=停滞の画は見えてます。

でも今はそんな気分。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
2012-08-15 : コリドラス : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

盆釣り



お盆休み。田舎へ帰って釣りしました。


夕食までの2時間くらいで、海釣り。


家の前の我が家の桟橋から釣りました。



※田舎の集落では桟橋を所有している家庭なんてザラです


母親は昔、家の2階の窓から釣り竿を出し(1階は天井の高い作業場)、クロダイを釣ったといいます。


それくらい海に面した田舎でお盆に釣りしたわけで。


釣果は兄弟が釣ったのを含めメジナ5匹、アジ2匹、キス2匹、ベラ(キュウセン)1匹、ギンタ1匹(知ってますかね?)


あと






fc2blog_201208140116495ff.jpg


丸っと太ったゴンズイ1匹


ゴンズイって有名ですよね??

棘があって、刺されると病院直行レベル


田舎では味噌汁に入れて食べます。


とまぁこんな感じで、爆釣ではないですがそこそこです。

反しを潰してたんで抜けることもありましたが、キス用のW針に換えてからは順調。

メジナをWゲットして上げているところに群れのメジナが3匹追いかけて水面まで上がってきたのにはびっくりしました。


やっぱゴカイ、青虫は鉄板ですね(^^)

オキアミはイマイチ…


次は少し沖で釣りたいな(^^)






にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
2012-08-14 : 釣り : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

餌餌餌餌餌餌餌餌餅餌餌餌

タイトルのネタ切れ感半端ねぇっす(^_^;)


今日はレッドビーの餌についてです。


今自分はコリタブとカラシンフードでだましだましやってます。

この2つ、特筆すべきはコストパフォーマンス。




いや実際パフォーマンスの方はどうなんだって感じですが・・・・

食べはしますが寄ってたかってってわけじゃなく


食べれるから食べてるといった感じ。

餌の量や回数が多いので喰いつきがイマイチというのは考えられます。


でもなんか


ポチョン



ワラワラワラワラー



って集まるのやってみたいじゃないですか(^^)

しかしいっぱい種類あって悩みまくり

Beeに試食させてコレ!!って決めたいけどなかなか・・・・


今のところの候補は

●チャームの6種お試しセット
内容
・AB-Meet
・AB-Vege
・エビサプリ
・エビサプリR2
・FLUVIC02
・ビーグロウス
各3g


●エビ玉シュリンプフード
●エビ玉プレミアム
●えびまっしぐら
●GEXえびのごはん
●チョイスフード


迷いに迷います。


もしも、コレだ!!!ってのがあればご意見と共に記念すべき初コメントお待ちしてます(^_^)v


※今回は人工飼料で行こうと思うので無農薬野菜類、赤虫などの生餌は除外しました。



貴重なご意見お待ちしてます(^_^)/~




にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
2012-08-13 : シュリンプ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Beeeeeeeeeeeeeeeeeeee



レッドビー水槽そろそろ立ちあがってきたかな??

まだブランチウッドに水カビ生えてるが・・・・





fc2blog_20120811015845202.jpg



あれ?なんかややブレてる。笑

あとは背面にモスをドカンしたらまぁ完成ですかな?



中のエビちゃんはこんな感じです





fc2blog_20120809234511f67.jpg



fc2blog_201208092347142fb.jpg


下の画像は前回抱卵、孵化までいったタイガーママです(*^_^*)


ちなみに稚エビは弟の自由研究に使うためにサテライトに隔離中です(^^)



こんな感じで





fc2blog_20120811015906305.jpg



温度差とか水が回ってないとかいろんな問題孕んでますが今は元気です(^^)


投入時は15匹いました。

この中で何匹元気に育つことやら。

目標は5匹ですかね(^^)

孵化させれたの始めてですし…








あと、話変わりますが

シミリスが完全にイカリムシにやられてます。

ヒレやら顔やらにヒラヒラしたのが結構あって


結局また3匹とも隔離薬浴中。

元気だったステルバイにもヒラヒラが。

明日水換えして様子見ます…


なんでコリドラスだけこんな上手くいかないかね?

結構凹みます。

かなり凹みます。

最近では見て癒される時間よりも心配してる時間の方が多い気がする。

発病⇒薬浴⇒リセット⇒発病

この無限ループ勘弁してほしい…

特に水かえサボってるわけじゃないし。

寄生虫だから外因だろうけど


前一瞬投入したトリリネから貰ったのか?

考えてるだけでため息が(^_^;)



とりあえず9月入ったらまた忙しくなるし、リセットしたくないし。

なによりコリドラスメインで飼いたいし。






今日はなんでこの時間に書いてるかっていうと、サッカーあるからですよ(^_^)v

何かしてないと3:30とか起きとれんし…

007しとる時は余裕やけど(^_^)

3-1で日本が勝ってくれると信じてます!


ではおやすみなさい┌|∵|┘




にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
2012-08-11 : シュリンプ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

先週釣り行ってました


そお言えば先週釣りに行ってました。


近所の池で、そこでは主に雷魚釣ってます。


もちろん僕らも雷魚狙いで行ってて、仲間内ので最高記録は僕の推定90センチ弱です

なにより太くて、雷魚の首回りを両手で掴みましたが指が回りきりませんでした


とまぁ今回もその雷魚池に行ったんですが、なんとフナが釣れるという噂。

噂ってか僕の友達が実際釣ったんですが…


てことで3×3の2チームに分かれて釣り大会開始。

僕らの勝負はポイント制で


マブナ 1ポイント

ヘラブナ 2ポイント

コイ 3ポイント

ブルーギル 4ポイント

雷魚 5ポイント



スッポン 10ポイント。笑

※リリースの段階で死なせてしまったら0ポイントです



開始早々に名人が雷魚ゲット!
自分チームなんで幸先良く、終わるまでに雷魚3匹ゲットしてました。笑

相手チームにはフナ釣り名人が。
終わりまでにマブナ10匹釣りあげる爆釣!!

ちなみに僕らの行動範囲は池沿い20メートルといったところでしょうか。

こんなに釣れる場所近くにはここしかないですね(^^)



結局チーム戦は僕らが勝ちました。
まぁ雷魚3匹上がったんで。(^_^)v



ところで、僕の釣果はといいますと











どーーーーーん













fc2blog_20120806170306467.jpg



角度を変えまして








fc2blog_20120806170241ade.jpg



10ポイーーーーーーーーンツ
      \(゜ロ\)(/ロ゜)/



これ一匹でした。((+_+))


しかし、場はかなり盛り上がりました。笑

なにせ針外すのが大変で(._.)


ペンチ持ってた人が外してくれました





このまま持って帰って鍋にしましたとさ(*^_^*)




ウソです(^_^;)笑


今回は釣りの話題のみでした





にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
2012-08-06 : 釣り : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

リスク



リスク負いました。



レッドビーの30キューブ水槽リセットしました(^^)


プラナリア、ヒドラ、レッドラムズホーンの大発生


放置でもいいですがこれからのこと考えたら早めにリセットしました。


稚エビももちろんいます。


スポイトで吸い出しました。


計15匹以上はいたと思います(^_^;)

今後が心配ですが…


しかし、リスクなくして成長は無いと考えていますので今後に期待です。

立ち上げたばかりの水槽は白く濁ってます。

レッドビー水槽の先行きを示しているようで


ソイルはローキーズ伊勢で購入した無印ソイルパウダーです。

それにプラス、前回の石組みを使いまわし、ブランチウッドを入れました。


あとは南米ウィローモスのように綺麗に生えそろったモスが手に入れば完成に近づきます。


調子こいてビーも購入したので今は前回の6匹+7匹で13匹です。

この中の2匹を友達にお土産代りに渡す予定ですのでこれからは11匹となりそうです(^^)

あぁ、稚エビは何匹かよくわかりませんが目標としては5匹育てばうれしいです(*^_^*)


水槽立ちあがったら更新します(^_^)v


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
2012-08-05 : シュリンプ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

閲覧者数

プロフィール

FR506 (楠海えび)

Author:FR506 (楠海えび)
失敗続きのアクアリウム。
それでも、ボチボチ行きましょう。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。