アクアリウムなど趣味をメインに書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

フラットインバーターガンメタルという製品


よしよし、11月に入ってから200g減量。

絶好調のFR506です。


今日から減量!!


ていう日に限って


「テンイチ行こ~」って誘われます。

もちろん、みなさんご存知「天下一品」です。

ラーメンライス、コッテリ普通麺、ニンニク有。

これにサービスのニラを入れるのが僕の定番スタイル。

細かい部分は店舗によってかなり違うようです。





さて、今日は困っていた60ワイドの照明について。


先週までは、コレやーーー!!

って決めてた商品がありました。

僕が次に狙っている照明

「コトブキのフラットLED」です

アクア用LED照明で、Ra87だそうで。

825lmとありますが、同じlmでもLEDの方が明るく見えます。(特に直下)

照射角120℃もよさ気。


これっきゃねー!!




と思ってたら、ニッソーの「フラットインバータ―ガンメタル」がセールで3980円くらいになったんです。(^_^;)

過去の製品では故障しやすいともあったので心配でしたが…


今回のチャー●プレゼンツ 照明ドラフトでは

FR506監督の意向により


高卒の評判の良い選手(フラットLED)


より


実績ある即戦力社会人(フラットインバーターガンメタル)


を指名する運びとなりました。おめでとうございます。なんのこっちゃ。




てことで、比較点灯ー(*^_^*)

水槽は60×30×40で、水かさ浅め(管理不足)



まずは、ヴォルテス1灯



PB080024.jpg






そして、フラットインバーター



PB080022.jpg








んーわからん!!!



違いが判る男になりたい!!






もう少し近くで


ヴォルテス×1

PB080025.jpg





フラットインバーター


PB080026.jpg



ムムム!!


なんか、赤くない!!??


そうなんです、ヴォルテスは「青」が強く見えますが


フラットインバーターは「赤紫」っぽく見えます。




その正体




PB080027.jpg



付属の蛍光管が1本色が違うんです(*^_^*)


正直、気になる人は嫌でしょうね…


自分は平気です(^^)


ヴォルテスの青も好きですが、この赤紫っぽいのもいいです!



陰性メインで生体も多く入れるのなら、コレ1台で十分だと思います(^^)


ただ、コードが向かって右側から出てるので取り回し注意です。


ちなみに、2台あればコードを挟んで連結して使えるようです。


2台、つまり4灯の蛍光管の2本か3本を市販の明るい蛍光灯に替え、残りを紫で…

これなら光量で気には余裕でしょうね(*^_^*)

しかも、1万円で買えるのでコスパも抜群で!



真剣にもう一台買うか悩みました。

あとは、耐久性ですかね(^^)


コトブキのフラットLED持ってる方がいたら是非使用感を教えてくださいm(__)m




なんか、照明マニアになりつつある…

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013-11-09 : 飼育器具 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

60ワイドの照明~マジかよ編~


本日は、市長選挙&市議選挙でしたが、僕は名古屋でお勉強。


しっかり期日前投票してきたFR506です。



さて、ここ数日は60×45×36の水槽の照明を何にするか思案しているのですが…


案ずるより買うが易し?

考えている時間がまた楽しいのですね(^^)


なんとなーく、フラットインバータ60ガンメタル

にしようという方向なのです。


LEDも魅力的なのですが、モス類やシダ類、ブセなんかもあるので状態よく成長させるにはやはり蛍光灯かと…

それに、価格も魅力的・・・




最近、チャー●の価格上がってません!?笑

オータムセールの反動なのか?


実は昔よりヒーター類の価格も上がっているとか…




おっと、話が逸れましたが


蛍光灯とLEDを比較すると

蛍光灯
 長所…ランニングコストが安い、水草の成長に適したスペクトル
 短所…消費電力が高い、水温が上昇しやすい

LED
 長所…発光効率がいい(消費電力の割に明るい)、水温上昇しにくい
 短所…比較的高価、演色性に欠ける


というのが一般的だと思います。


ここで考えていただきたいのが、アクア用LEDです。

やはり、エビ水槽に設置する予定なのである程度の演色性(自然に見える度合い)を確保したいところです。

そうなると、アクア用LEDでは比較的低価格帯でそれを実現するのは難しいかと。

個人的に、コリドラス水槽にするならゼンスイLEDなんですが…

それに、やはりヴォルテスを使用していると、モスやシダの状態が良く感じられるので、やはり蛍光灯がいいんじゃないかな~と。

水深が45以上だと蛍光灯ではやや暗いかなと思いますが、幸い僕の水槽の水深は36なので。



それと、照明機器には、意外と忘れられがちな重大な問題があります。

それは、本体の故障です。

フラットインバータも、一時期はリフトアップすると本体がUの字に反って、接触不良で故障なんてのがあったみたいです。今は知りません。

僕が問題視したいのは、アクア用LEDの故障。

割と初期不良もある部類の商品ですので、補償などは確認しておきたいところ。

壊れたら、即買換えとなります。

蛍光灯は、ランプに問題があれば取り換えできますが、LED素子は取り替えられないでしょうね(^_^;)




あと、冬の間は水温上昇大歓迎です!!笑

実際には夕方以降しかライトをつけないので、電気代も知れてるかな?



とはいえ、世間はLEDに切り替える流れです。


前に何かの番組で、「これからはLED推進で、蛍光灯の生産はどんどん落ちる」と聞きました。

最近は照明の新商品はLEDばかりなのにも納得がいきます。

もし、これからどんどん蛍光灯が廃盤になっていったら、ヴォルテスやテクニカ等の価格が高騰しそうだな~とも思います。




これだけツラツラ書いたのに、未だに心の片隅にはゼンスイLEDとゼンスイLEDシュリンプホワイトがいます。



徹底的に調べるのが好き

かつ

優柔不断ときたもんだから困ります。笑


何か妙案思いつかないかな?(^_^;)


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
2013-10-28 : 飼育器具 : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop

mission:新規増設60規格!!


暑いですね~(^_^;)

それでも水槽内はMAXで25.5℃。

もう少し大丈夫かな?と油断しているFR506です(-"-)



さて、新規増設の2本目です。



の、前に



上部フィルターに改良を加えましたのでご報告です。





fc2_2013-05-20_22-07-53-319.jpg


左から、透明ホース(確かΦ22)、GEXデュアルクリーンの排水管、コトブキトリプルボックスの排水管です。


これに切ったチューブを差し込み、濾過槽内の水位を上昇させます。

さらに濾過槽内をエアレーションできるといいのでしょうが、これは今のところ実現していません。


ちなみに、今回の増設でサブストラットが足りなくなってしまったので、コレでいきます。






fc2_2013-05-20_22-08-16-403.jpg




洗車用スポンジ(400円くらい)



結構大きいです。


切り難いです。泣


途中から包丁を使って切りました(^_^;)



せっせと切りまして





fc2_2013-05-20_22-08-43-396.jpg




使用中の外部フィルターの中のバクテリアを吸収させます。

この時、ヘドロなどは吸わないようにしました。いわゆる上澄み。


スポンジはこれよりワンサイズ小さいものでよかった気がします。


これでサブスト同様の働きをしたら…とりあえずもう一つ買いに行きます。笑






さて、フィルターの準備もできましたところで水槽のスペックご紹介させていただきます(*^_^*)





fc2_2013-05-24_23-13-42-147.jpg



水槽:レグラス60規格サイズ

フィルター:デュアルクリーン600sp改+W&D1層
      スポンジフィルターLS-70



こちらはかなりシンプルになりました(*^_^*)


この水槽に入る生体は・・・


明後日26日到着予定です(*^_^*)


5.25 何かが来る!!!


は、私の都合により26日に延長となりました(^_^;)ご迷惑をおかけいたします。





ここで、上部フィルターの比較ですが


コトブキのトリプルボックス(以下3B)とGEXデュアルクリーン(2C)の比較となります。


3Bの長所
 ・流量が多い
 ・作りがしっかりしている
短所
 ・自由度が低い(濾過槽増設不可)
 ・フタの閉まり具合により微振動音あり


2Cの長所
 ・自由度高い(簡単な改造で濾過槽を2段以上にも増設可能)
 ・作動音自体は静か
長所
 ・作りがやや安っぽい
 ・ポンプの流量が少ない
 ・ポンプの寿命が短いとの報告
 ・排水音がぽちゃぽちゃうるさい


これだけを見てみると、確実に3Bを買おうと思いますが…


特筆すべきは2Cの自由度の高さ

改造すれば濾材用量は増えますし、排水音は「デュアルクリーン 排水音 ストロー」で検索すると解決します。

排水管の中に、7センチくらいに切ったストローを3~6本入れてやると静かになります。

ポンプは壊れたら適当に他のポンプに交換します。


簡単な改造をするだけで、2Cは簡単に3Bを性能面で追い抜くことができます。



ちなみに、同GEXで陸用ポンプを使用したタイプのグランデという上部フィルターは、今回水槽台の高さの関係上導入できませんでした。

上の空間が空いていれば、グランデを購入したと思います。

グランデの方が作りがしっかりしていて、濾過槽も大きいです。





さて、例に「よってかさねらレール」を使用して2Cをセッティング・・・・・・




ん???




んんんんんんん?(@_@;)






かさねらレールを使っても、かせねらレーン(-_-;)


くっそォーーーーーー(-"-)





って、あれ?








fc2_2013-05-24_23-14-06-554.jpg





わかり難いですが





何も使わなくとも、しっかり乗っかっています(^_^;)ナンデ??

両端が微妙なL字になっており、意外としっくりハマりました(^_^;)


普通に、かさねらレータ(^_^;)


これはメーカー推奨例ではありません。参考にしていただけると幸いですが、何か起こっても自己責任でお願いいたします。


あまったレールは何かに使います(@_@;)







さて、明日はバイトです。

アクア資金稼いできます!!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
2013-05-24 : 飼育器具 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

mission:新規増設せよ!!



試しに、耳栓をした状態で寝たら、静かすぎて寝坊したFR506です。汗



耳栓+アイマスクで寝ると3時間程度でも良い睡眠がとれるとかとれないとか。





さて、今日は新規に増設した水槽の紹介です(*^_^*)







fc2_2013-05-20_22-10-12-720.jpg




いきなり全景載せてみました。


スペックは以下の通り



水槽:レグラスの60×45×36

ろ過:エーハイム500+ディフューザー
   コトブキの上部(トリプルボックス)改
   スポンジフィルターLS-70

底床:なし(ベアタンク)

その他:ナプコリミテッドNWA2000S



このスペックで入るお魚は・・・御想像にお任せいたします(*^_^*)


それにしても、レグラスって、青い感じです。

テトラは緑っぽかったような。


僕はレグラスの方が好きですね(*^_^*)


初めての奥行き45!!

でも高さは36!!

水槽台の高さが制限されるので、メンテの事も考えて36です。




ここで、気になる点が1つ




オールガラスに、上部フィルター


→御法度



とされております。


乗せても安定しない、落ちたら大変、伝い漏れする

の3大リスクがつきまといますが



うちはこのような感じです。






fc2_2013-05-20_22-09-29-920.jpg



何か、樹脂的な物に乗っかっております。


これはドラ○もんに出してもらった21世紀の秘密道具


みなさん、ドラ○もんを脳裏に浮かべながら


御唱和ください




「かさねらレール~♪」


いや、本当に商品名です。

これは、オールガラス水槽にオールガラス水槽を重ねる事が出来るとか言うファンキーな商品です。

某通販で言うとフタ受けカテゴリにあります。(ガラス厚5しか在庫ないので、6ミリ用を他店で購入)


ホンマに乗るんかな~と思いながら乗せると


おや不思議、コトブキのトリプルボックスが、レグラス600ワイドにしっかり乗っかっています(^^)

中々安定もしております。

どうなっても自己責任ですが、僕はこれでいい感じです。

オールガラス水槽に上部使いたい~というツワモノは是非ご検討ください(*^_^*)

ちなみに、奥行き30の水槽にレールの長さ28を購入すると、一見ぴったりですが、水槽の内径の関係であったり、シリコンの盛り方の関係でギリギリハマらない事があります。

そんな時は、1サイズ短い物を買うか、100均の糸ノコで切断してください。

僕は切断しました。



さて、きっとエビ飼育の専門家にはイマイチ馴染みがなさそうなナプコリミテッド。


これはもちろんエビ水槽では活躍しないです。おそらく。

これは、海水水槽に水流を作り出す用のサーキュレーター?ってやつです。

水中ポンプ(Rioやエーハイム)でも行けるんですが、今回は興味本位でNWA2000

1時間当たり2000Lの水流を生み出します。


NWA2000+エーハ500のディフューザー+上部の水流


60ワイドでも中々の水流となる予定です。楽しみです。




そして、60規格水槽も新規増設しましたが・・・



これはまた次回で。


あ、ちなみに両親にはしっかり見つかりました。笑

思ったよりリアクションが小さくて僕が驚きました。





と言う事で、次回も増設記事です~(*^_^*)

何となく楽しみな方はポチ願います♪


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
2013-05-22 : 飼育器具 : コメント : 14 : トラックバック : 0
Pagetop

mission:ブロアーを配管せよ!!



500円玉貯金が一向に貯まらないFR506です(^_^;)


さて、missionの続き


ブロアーの配管です(^^)





使用するブロアーは安永のAP?-30です(^_^;)うろ覚え


配管に使用する塩ビパイプはVP13ですね(^^)

パイプの数種類ありますが、僕は黒いパイプにしました。

とりあえず径は13です。



でお決まりの




fc2_2013-05-19_00-55-48-481.jpg


シールテープまきまき(^^)

画像デカすぎた。汗



今回はやっとコチラも購入


fc2_2013-05-19_00-55-04-314.jpg


パイプカッター(*^_^*)


これ、めっちゃ便利!


エーハのパイプ切るのも楽ちん♪

何故今まで買わなかったか。



親父が3個くらい持ってるから買うの勿体なくて…

でも今回は隠密に事を進めておりますので自分で購入。あって損はないです。700円くらいで買いました。


で、大よそのパイプの長さやらコックの位置を決めます。


出来れば空の水槽等を置いてから決めた方が失敗しません。


僕はやや失敗(^_^;)でもまぁ全然許容範囲ですが。


もちろんエアーを逃がす位置もお忘れなく。



配管に夢中で画像がないですが、完成形はこんな感じ。










fc2_2013-05-20_22-13-12-416.jpg




コの字というか、逆Eの字というか、そんな形になっております。


エアーは上段と下段の2か所から逃がしております。




さて、この記事を読んでいただいている方の中には、これからブロアーの購入を検討している方もいらっしゃると思います。


やはり気になるのは、音ですよね(^_^;)


ちなみに自分は寝室に置いております。

6.5畳くらいの部屋です。


最初の率直な感想


思ったより静か(*^_^*)


皆さん言いますね。笑


でも本当にそう思うんです!個人差ありますが。



でも夜になって、よし寝ようと思うと




ブーーーーーン



という音



これは振動音ではなく中の作動音です。



小型ポンプが何かと接触している振動音よりははるかに静かですが。


この音を小さくするには箱などで覆い、吸音スポンジを付けると良いと思われますが、排熱出来なさそうなのでうちはそのままです。


今後この音の中で眠るのか~

と思いながらも自分はすぐに寝れました。


確かに、神経質な方にはやや酷かな?


キャビネットなどに収納できればいいのかもしれませんが。



で、この記事を書きながらブロアーの音を聞いていると


あれ?ちょっと静かになった??




エアーポンプの音が静かになったのではなくて、アクアリストの脳が合理化を起こし、音に慣れるんですね。笑


アクアあるあるです。



このブロアーの音



数値化してみましょう。



測定距離約1メートル

最近ではスマホで騒音計をダウンロードすることができます。


アプリ1の結果

32dB


アプリ2の結果

33dB


似たようなものです。


音を気にされている方は、自宅のエアーポンプ群の周辺で騒音値を測定してみてはいかがでしょうか?(*^_^*)


僕はエアーポンプ2個(非常時は3個)からブロアーに乗り換えました。


良い選択かどうかはわかりませんが、たこ足は色々なリスクがありますし、見た目もよろしくない。

出来るだけスマートに一本化したいですよね(*^_^*)


ちなみに僕は水槽が合計で6本しかなく、現在使用している分岐は6分岐のみです。

最大で12分岐くらいになりそうですが、それでも1分岐あたり2.5Lあるんで十分です。



何を書きたいかよくわからなくなってきましたが、言いたいことは


・パイプカッターは買って損なし

・コックの位置のシミュレーションは頻回に

・一方コックの下穴の大きさは最大5ミリ(4.8がベストという情報あり♪僕もそう思います)

・長い配管は誰かに手伝ってもらいましょう

・ブロアーは面倒もあるが、設置してからは便利

・寝室に置く際は眠れるか自分あるいはパートナーと相談(パートナーがいる場合はNG必至)


ですね(^^)


これが完璧なら僕みたいな不器用素人でもいけちゃいます(^^)




あー今日は増設した水槽の詳細まで書こうと思いましたが、それは次回で(@_@;)


駄文にお付き合いいただきありがとうございますm(__)m

↓↓↓↓コチラからお戻りください(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
2013-05-20 : 飼育器具 : コメント : 10 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

閲覧者数

プロフィール

FR506 (楠海えび)

Author:FR506 (楠海えび)
失敗続きのアクアリウム。
それでも、ボチボチ行きましょう。

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。